オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< 蒸しパン作戦 :: main :: 電圧変換機にふりまわされた出発 ドイツ >>

旅の行き先を決める ドイツ

行き先はドイツに決定!.jpg

もうすぐドイツでサッカーのワールドカップが始まりますね。
ドイツに興味をもってみえる方も多いのでは。
実は私はドイツが、大、大、大のお気に入りの国。すごくステキな国です。
その紹介も含めて、私がプライベートで初の海外旅行した時の話をしようかな。

[ 旅の行き先を決める]

その年は、絶対ヨーロッパに旅行しよう!と決めた。その為の貯金もしていた。
まず、「行きたい国」は?ヨーロッパのどこかの国に行ってみたい!それだけ。・・・なかなか決まらないから、とりあえず旅行会社に行って相談することにした。
[更坿間は1週間。 ■祁遒念貲の中で一番高い時期だけど、予算は全部ひっくるめて25〜30万円。ヨーロッパのどこかに行きたい。
最低押さえなければならない条件を、かなりアバウトに決めて入店。
店内には所狭しと広告やパンフレットがこれでもかとあって、目移りする。
バリやハワイ、中国方面の比較的安い所に行って、思いっきり贅沢するのもいいな。むしろそういうところにして、何回も行くというのもいいな・・いや、待てよ、私はそんなに何回も海外に行く時間がないから、それは却下だな。
海が綺麗な島に行って、のんびりするのもアリ!と、頭の中でいろんな所に旅をしている自分をシュミレーションする。楽しい。。。が、価格と期間、内容などを見比べてグルグルと歩き回っていたら頭がパニック状態に。わたしは、ヨーロッパに行きたかったのではないか・・。今日ははじめから、旅行会社の人に相談するつもりだった事を、やっと思い出してカウンターに向かった。

まず、条件を伝える。予算的に、どうやらヨーロッパ内の好きな国に行けるようだ。
ヨーロッパは初めてということと、言葉が、唯一bodyランゲージ交じりでどうにか伝えられる英語だけの国じゃないから、旅行先の交通手段等で迷って迷っての無駄な時間を過ごして終わりそうな予感がしてきた。
「初めてのこの旅では試練はいらない。」ということにして、今回は説明などしてもらえる添乗員付きのツアーで行くことにした。

次なる希望
「歴史にたくさん触れたいから、古い建物の多い国を。」というリクエストにプランナーさんは、イタリアとドイツを提案してくれた。
そしてヨーロッパだと大体、5泊7日になるということを告げられた。フムフム、かなり遠い国なんだな。
5日のうちに何ヶ国かをまたいで旅行するプランもあったが、なんだか移動するだけでも忙しそうなのと、「何日目にどの国に行った」とか、「この建物は何という名前で、どこの国のものか」「この食べ物は何処で食べたっけ?」等、後で記憶がこんがらがってしまうような気がして勿体無いので、「この旅は、1つの国に5日間滞在します!」と決めた。
イタリアとドイツのどっちにするかは、「古城が、より多く残る国」という点で決めることに。

そしてやっと決まったプランの行き先は、ドイツの「ロマンチック街道」に!妄想ヨーロッパ旅行から戻ってきた私は、ドッと疲れて帰路についた。

・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・
-