オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今年もよろしくお願い致します

昨年は、ブログが止まり、サイトのリニューアルが進まないまま過ぎてしまいました。はい、反省しております。本当です。パソコンの調子が悪くなり、それをきっかけに放置・・。はい、すべて私が怠惰なばかりに・・。
元気です。子供達もびっくりするくらいに昨年は病院にかからず、おかげさまで元気にくらしておりました。
今年は、ずっとすっきりしなかった私の動き方も、ちょっと考えもまとまってきたので形にして行動に変えていこうとおもいます。
子育てにどっぷり浸かったからこそ見つけた道です。お楽しみに。

2014-nenga.jpg

次男ちいちゃんの卒乳が昨年の2月。もうずいぶん前の事のように感じます。最近は、サザエさんのタラちゃんみたいな、かわいい言葉をたくさん話すようになりました。
”幼児期のうちに、自然の中で沢山遊ばせてあげたい”という想いがあり、特に夏は山へ海へと出かけてみました。じぃじの畑で野菜を採ったり、山に水を汲みに行ったり、海や川やプールでは、小さなちいちゃんもデビュー。朝から晩まで水や土の上で遊びました。やんちゃな男子が更にパワーアップしていく…。私達がそう仕向けているとはいえ、内心複雑になりつつ目をつむる(笑)
そして現在5才と2才の食欲は信じられないくらいモリモリ。「まだ食べるの?」とつい言ってしまう毎日です(´∀`;)

2014-nenga2.jpg

互いの両親と子供とこうやって共に過ごせる事に心より感謝。そして、大好きな友人に支えられて我が家は成り立っています。
決して当たり前ではないこの現状を、微力でも”守りたい”と強く思うから、それを胸に行動する2014年になりそうです。
どうか、いろんなことが変化してもウマくいきますように。

そして2014年が、皆様からたくさん笑みがほころぶ、幸多き年となりますように。

※昨年6月からのケイトンとちいちゃんの成長は、ちょっとずつだけどアップしていきまーす。
comments (7)

イベントに出店します

うはー!!ずいぶんとご無沙汰してしまいましたm(-0-)m
しかしその間もおかげさまで、ちびっ子含め変わらずに元気に過ごしていました。皆様はおかわりないですか?

さてさてそうもしているうちに季節はもう秋・・。ブログは2013年夏をすっ飛ばしてしまいました(T0T;)
そこで、奮起して秋のハロウィンイベントに参加させていただきます。
お時間ありましたら、ぜひ足をお運びください。

ではでは、早速ですが告知しまーす(^−^)

img_c4a0e128243cb4f7cfca47ec305765bc[1].jpg

期日 2013.10.27(日)
時間 10:00〜16:00
場所 名古屋市守山区城土町286-2 ローズコーポラス(cafe)
TEL  052−792−3616
駐車場 当日は店舗前の駐車場も出店会場となるので、駐車出来ません。
    小幡緑地西園がお店の近くにあるので、そこの駐車場に置いて西園を    通り楽しんでからお越しください。
Map  ローズコーポラスmap.jpg
サイト http://www.rosecorporuse.petit.cc
comments (8)

ケイトン5回目の誕生日

5-1.jpg

ケイトン5回目の誕生日。
彼は食べ物に関しては、見た目より味重視。キャラクターが乗っているようなケーキとかにしなくていいと言われた。
甘すぎるケーキが苦手だから、ミニロールケーキを作って豆乳クリームで甘さを控え目に。それをケイトンも一緒にどんどん重ねてケーキ完成!
ろうそくの火をたくさん消したいという希望にも応えて、ろうそくをHAPPY BIRTHDAYの一文字ずつにして、立ててもらった。
こんなんでもすごく喜んでたな。ヨシヨシ。


5年前、頭が大きすぎてこの世に生まれてくるのに苦戦したケイトン。
今は彼曰く、その大きな頭の中にはサーカスが入っているのだそうな。
いろんなことを思いつくのは、サーカスが頭の中にあるからなんだって。
なるほどね、だからケイトンは楽しいことをいっぱいして見せてくれるわけね。

5-2.jpg

この1年で、想像力に行動が少し伴って、いろんな絵やモノを作るようになったと思う。私は、描いているところを見たりはあまりせずに、出来たものを見せてもらうようにしている。いいのか悪いのかはわからないけど、彼が考えて作ったものを出来た時に見せてもらうのが、私自身とても好き。驚いたり、マジマジと見たり、質問攻めにしたりと、その時に感じた反応が素直に出せるからかな。途中で見ちゃうと、知ってるから・・・演技になることもあるから(笑)

5-3.jpg

この1年でケイトンが描いた絵の中で、私の一番好きな絵。
ちいちゃんとママがボールで遊んでいるところらしい。この絵を見ると気持ちが楽しくなる。元気になる。

5-4.jpg

私は文字や言葉、人の声や表情などが色で感じることがある。というか多い。イメージが色になって浮かんでくるといったらいいか。だから「色」というのがとても好き。
ケイトンの絵には、まだ色はたくさん出てきていないけど、彼の配色はとても好き。新鮮で刺激される。
最近のぬりえの配色もなかなか面白いことしてます。いいですねぇ。
5歳には何を作ってくれるかな?

5-5.jpg

身長112cm、体重20kg。
身長は、生まれた時の倍に。体重は5倍になった。
とてもおとなしくて、よく泣いていたケイトンが、今ではとっても人懐っこくて、いろんなことに挑戦をしようとするようになったこと、ママはとても嬉しく思っているよ。
ケイトンの優しいところとか気を遣ってくれてるところとか、我慢してる時があること、ママはちゃんと知っているからね。
いっぱい泣いてもいいの。いっぱいママのこと呼んでもいいの。
どんどん発見したこととか、寂しいとか悔しいとか嬉しいとか楽しいとか思ったことをママにも教えてね。
ママが気づかなかったら、気づくまで言ってもいいんだからね。
ケイトンの中にムクムクと生まれる新しいケイトンだけじゃなくて、今までののんびりゆったりのケイトンもママは大好き。
ケイトンはケイトンらしく、ママもママらしくでいいんだよ。
私達の好きな言葉は、「みんな違ってみんないい」だもんね。

ケイトン、わたしのところに来てくれてありがとう。
5年間、私達の傍にいてくれてありがとう。

5-6.jpg

野球の応援から帰ってきて、玄関で眠ってしまった。
酔っ払ったオヤジなケイトン(5歳)
comments (10)

4才11ヶ月と2才2ヶ月

7.jpg

■ケイトン4才11ヶ月
身長 111cm  体重 19.9kg

■ちいちゃん2才2ヶ月
身長 87cm  体重 12.3kg

なんだかずいぶん書いてなかった気がするなぁ。たくさん書き記したいことがあったから箇条書きのようにして報告していきまーす。

1.jpg

●ケイトンがちいちゃんの為に絵を描いているのを覗いてみたら・・・
ちいちゃんから見えるように、ケイトンからは反対向きに車を描いてた。そんなことできるんだ(@0@)ビーックリ!
それからも、ちいちゃんのリクエストに応えていろいろ描いてあげてた。それも結構な早さでドンドン描いてく。

2.jpg

●この前ね、相方くんが急に「イチゴ狩りにいくぞー!」って。でも、時期的にどこも予約でいっぱい。予約なしでというところに朝早く出かけたのに、そこもあっという間に定員オーバー。もう、イチゴ狩りじゃなくてもいいやと思ってたけど、相方くんはそうじゃなかったみたい。
なんと、車ごとフェリーに乗って海の向こうのイチゴ畑に行くことになった。
ケイトンとちいちゃんはじめての乗船!

3.jpg

●いちご狩り、あんまり甘くは無かったけれど、ここまでして来たからには食べまくります。

4.jpg

●その帰りに菜の花畑を発見。無料で衣装の貸し出しがあって、ケイトンはミツバチに。ちいちゃんはてんとう虫になったよ。菜の花畑の中に入っていくとちいちゃんを見失うくらい菜の花の背が高かった。きれだなぁ〜。

5.jpg

●海が近くにあって、海ではしゃいだ。最近家族でどこにも行けてなかったからいい時間だった。いきあたりばったりのこんな旅もたまにはいいね。
ちいちゃんは、船も海も怖がったのだけど、この日の衝撃が大きかったらしく、「うみいこっかー。ふね、ぶーぶー。」と、よく言うようになった。多分、(今日、海にいこうかー。船に車で乗ってさー。)って言ってるんだと思う。

6.jpg

●告知できていませんでしたが・・・イベントに参加しました。
春の暴風の予報が出ていたので、ギリギリまでやるかどうか微妙だったから、告知も迷って・・。ごめんなさい。
当日は、やっぱりすごい風。嵐といった方が正しいかな(笑)私は、雨にも強い素材で、、と考えて、首振り人形をわんさか持って行きました。でも、こいつら風に弱い(笑)どうにか風を防げる並べ方をしてしのぎました。風で揃って首を縦にうなずきまくっていた人形達。可愛かったです。今回は、ケイトンにも初めて店頭に立ってもらいました。ちゃんと働いて、人形達をストーリーがあるかのように並べてくれたり、私がさぼっていると、「ぼくがみているよ」といってくれたりしてとってもおりこうちゃんでした。
小さいお子様から、オトナの男性や女性、ご年配の方まで立ち止まってくださり、怪しいこのいちみを楽しんでくださいました。うれしかったなぁ。
でも、やっぱり暴風雨がひどすぎて開店5時間できりあげました。次は秋です。今度はちゃんと告知します。

8.jpg

我が家にとって友達以上の友人夫婦が名古屋を離れ遠くに移り住むことになってしまいました。
空港まで見送りに行きました。すごく寒くてこれまた暴風40m。ちいなんて転げていってしまうくらい。二人をベビーカーに乗せて、頑張りました。
何十分も寒い外で飛行機が飛び立つのをじっと待って、大丈夫かと心配したけど、二人とも泣き言いわずに、じっと飛行機を見つめていました。
飛び立った飛行機に「げんきでねー!あいにいくからねー!」って手を振りながら叫んでいました。泣けた。

いろんなことがわかり始めた2人。これから、どんな成長をみせてくれるかまた楽しみになりました。
comments (2)

ケイトン4才10ヶ月 チイ2才1ヶ月

4-2-3.jpg

ケイトン4才10ヶ月

身長 111cm
体重 20kg

4才10ヶ月.jpg

将来の夢は、「車とか電車とか飛行機とかを作る人」
2歳の時からずっと変わらない。ひたすら何かを作ったり、描いたり。
結構集中するタイプだと思う。考えている時、作っている時は、周りで何を言っても聞こえない。誰に似たんだろ(笑)

ケイトンが、自分からテレビをつけることはない。
決まってみている番組も無い。ついていれば、見る程度。

好きな遊びは、車や電車を走らせ並べ、道路や線路をつなげて街を作ったり、絵を描いたり、あやとり、おりがみ、ねんどetc・・ジャンルはきまってないっぽい。

最近は、しりとりも好きだな。でも、言葉に詰まると、自分で言葉を作ってしまうから、しりとりは終わりが無い・・(´〜`;)

女の子と遊ぶ時は、お人形ごっこやお化粧ごっこで「●●ちゃんきれいよー。」「こっちの色のほうがいいわねー。」と、オネエ口調になって遊んでいたのを見た時には、さすがに微妙だったけど(−vー;)
変わり身の早さと、彼の適応力に感心した。


2-1-1.jpg
2歳1ヶ月のちいちゃん

体重 12kg
身長 87cm
靴の大きさ 14.5cm

気づいたら、いっぱいしゃべるようになった。単語だけじゃなくて文章でしゃべるけど、
「ママ運転してる?パパ運転してる?」などといった、難しい言葉まで言うのね。もちろんはっきりとは言っていないけど言いたいことはわかります。
それも優しい口調で、疑問形の「?」でくるから、ケイトンも「ちいちゃんは、かわいいじゃべりかたするねぇー。」って(^v^)
私がケイトンをしかっている時には、ケイトンと私の間にいて、笑顔で「ねー?。ねー?」って。「ねぇ、笑って(^u^)!」と言われてる気がして、終了ーー。
そして立っている私の足にじゃれ付いて、ぎゅってして「ダイチュキ☆」は反則です。

でも、2才になってからこんな穏やかなちいちゃんにも変化が。
「イヤ!、イヤ!」
はじまりました〜悪魔の2歳児。でも、これで悪魔の2才児と向き合うのも最後かと思うと、これも可愛く思えるのです。ケイトンの時は、これが噂のイヤイヤ時期なのかと、初めての体験で面白がってしまってたし、今は今で愛しいし。
とにかく、ちいちゃんはイヤと言って、地べたにうつ伏せになって動かなくなっちゃう(笑)マンがみたいな反応をします。

●行こうとすると「イヤ!」そこから動かなくなっちゃう。

ほっとく。そうか、いやなのか。と言って、少し離れたところで待つ。タイミングをみて笑顔でもう一度「行こう。」と誘う。すると行く時もあるし、そこでもイヤが出た時は、カウントダウンする。
しゃがんで大きく手を広げてちいちゃんを受け止める準備をする。「10、9、8、7、6・・・・・1。」だいたいこれでちいちゃんは走ってくる。
かわいいなぁ。
道路で寝そべってしまった時は危ないので、暴れるけどそのまま担いで安全な場所に移動。片手荷物、片手でちいを肩に担いで・・・私自身、自分のことをたくましいなぁと思っちゃう。フフ。

●ごはん「イヤ!」

「ごあんいあん。」これは、ごはんより遊びが楽しくて呼んでもこない時によく言う「ごはんいらん。」という意味です。
でも、ほんとうにいらないわけじゃなくても言っちゃうみたい。そういう時は、「ごはん食べたくなったらおいでー。」と言っておいて、次に目が合ったときに、スプーンに一口分入れてちいちゃんに見せる。そうすると、一口食べにくる。普段は自分で食べるけど、この時は食べさせてあげる。そうすると、美味しいのがわかって、次も次もと言って食べてそのまま座るといった感じで食事にありつきます。

イヤイヤというのを「いやなのね〜、いやだよねー。」と共感して抱っこしてあげるとあまり長くイヤイヤ続かないことが多いかな。4-2-2.jpg
comments (8)

我が家の卒乳の儀式

ちさと2歳.jpg

ちいちゃん、2/25で2才になりました。
そう、その日には我が家の恒例の儀式、「卒乳」が行われました。
子も親も、ここでまずひとくぎり、ちいちゃんもベビーちゃんからの脱皮の日です。
卒乳の儀式は、ケイトンの時とまるっきり同じ方法。成功するかどうか半信半疑でしたが、この日を目標に授乳を続けてきたので、もしちいが泣こうがわめこうがこの日で授乳を終わらせる覚悟はできていました。
ちいの反応が違った部分などケイトンの時と比べながら、記していこうと思います。
ちいの誕生日のお祝いは、日曜日だったのもあって、じいじとばあばにも来てもらって、誕生日の前の日の夜にしました。ここで2才になったことを自覚してもらいます。飾りつけも派手にして、ケーキは散らし寿司を中に詰め込んだ和製ケーキ。小さいけどちいちゃんは自分が主役ということがわかったようで、とても嬉しそうでした。楽しいままパーティーはおしまいに。いつもより少し遅く眠りにつきました。

きまって朝の6時半にちいがお乳を欲しがるので、それを最後の授乳としました。ケイトンの時は、いつものように飲み終えたら、すっとオッパイから口が離れてまた眠っていったのだけど・・・ちいは、これが最後と本当にわかっているのか、スッポンのように離れなかった。もう母乳のタンクがスッカラカンになっても、それでも意地になって離れない感じ。こんなの初めてだ・・と思いながら、あるていど気の済むまでそのままにしてあげた。

朝食を終え、ケイトンの幼稚園の送りに、パパとちいちゃんとで出かける。私はその間に卒乳の準備。オッパイに仕掛けをします。

シカケ.jpg
絆創膏に顔のパーツを油性ペンで描いて切って、オッパイに貼ります。(シールでなく絆創膏なのは、長時間貼っていても、比較的肌に優しく、はがれにくいからです。油性ペンなのは、いつ見られてもいいように念のため1日つけておくのだけど、消えてしまわないように。)

ちいが帰ってきました。喉が乾いたようで、お乳を欲しがりました。いつものようにすぐに座ってお乳をくれない私に、ちいちゃんは寝転んで泣き喚きだしました。これには、ビデオ担当のパパもビックリ。大丈夫なのか・・・?

卒乳1.jpg

さぁ儀式のはじまりです。
泣き喚くちいちゃんを抱き上げて椅子に座らせ、対面に私が座ります。
「ちいちゃん、2才になったね〜。誕生日おめでとう〜!!(拍手)」
昨日の夜と同じフレーズに、ちいちゃん泣きやむ。
「今日はね、おっぱいさんたちが2才になったちいちゃんに、2年間いっぱいおっぱい飲んでくれてありがとうーってお別れを言いにきたよ。ちいちゃん、ありがとねーってバイバイしにきたの。ちいちゃんは、おっぱいさんたちにちゃんとバイバイできるかな。」
そうやって、ちいちゃんとちゃんと向き合って話をする。ちいちゃん、なんだかわからないけど、神妙な面持ち。
その後に、おっぱいを出す。
ちいちゃんは、最初お乳をもらえるのかと駆け寄るも、顔に変身しているおっぱいさんに思わず笑う。少し触り、私の顔を見上げる。私はもう一回同じことを繰り返して言う。

卒乳2.jpg


「おっぱいさん、ちいちゃんがいっぱいお乳を飲んでくれたから、もうおうちに帰れるんだって。ありがとう〜って言ってるよ。ちいちゃんもたくさんお乳を飲ませてくれてありがとうだねー。さぁ、バイバイできるかな?」

すると、ちいちゃんしばらく硬直して考えてる感じだったけど、下のほうでちっちゃく手を振ってる。
「ナイナイ。バイバイ。」と言って、私の服を自分でさげた。

「すごい!すごいじゃん、ちいちゃん!おっぱいとちゃんとさよならできたね!すごいよ、ちいちゃんも今日からおにいちゃんだ!。」
と私は抱きしめた。ちいは、おにいちゃんと聞いて、「ケイトン・・」といっていたけど、
「ちいちゃんも、ちゃんとおっぱいさんとバイバイできたからおにいちゃんだよ☆」と言ったら、そうなの?と笑った。そのあと、「パン食べる?」といったら「うん!」と言って、お乳を欲しがらずパンと牛乳でおやつを食べた。

卒乳3.jpg

その日、それから1回も欲しがらずに過ごして、夜も眠ってゆきました。夜も起きなかった。フニャと言ったときがあったけど背中をとんとんしたら眠っていきました。
次の日も、その次の日も。10日後くらいに「パイパイー」と数回欲しがったけど、「バイバイしたよねー、今頃おうちかなー。」というと、もう言わなくなった。なんだかあっさりしすぎて寂しかったから、私は忘れたわけじゃないんだ・・って嬉しかった。


まるっきりケイトンと同じ反応で驚いた。
あんなに昼も夜も、ほぼ3時間おきに飲んでいたのに。

今回は、まさかの2週間前に思い切り私は泣いたので、儀式の時も、その後もすっきりとした気持ちで臨めました。ちいちゃんは、ケイトンのように我慢して泣いたりしなかったからよけいかな。
やりきった感が強い。平均より大きな二人のチビたち。所憚らず、乳を投げ出し、「まだやってるの?」「もうやめてもいいんじゃない?」という人の言葉もなんのその。天が授けてくださったよく出るおっぱいを、我が子に母乳をやりたくても出ない人の悔しい分も、私は出るんだからとことんやらなきゃと自分に言い聞かせてやってきた。
風邪をひこうが、頭やお腹や腰が痛かろうが薬は飲めないしシップも出来ない。ご飯の内容や時間もなにかと気をつけてお乳の質にこだわった。
本当によくやった、私(ToT)

妊娠&出産&授乳期とこの約6年間、体質が変わっていた私。
肩こり、花粉症、便秘などがうそのようになくなり健康的だった。
そ、れ、が・・・・
授乳期を見事に終え2日目で花粉症が勃発。
しばらくして肩こりと、便の出ない日をまた経験することになった。
早すぎるやろー(`□´)
でも、薬がのめるようになったのと、久々に夜ぶっ通しで眠れるようになったことで、トントンでしょうか。

あー、花粉症治らんかなぁー。
comments (6)

最後の授乳

最後の授乳.jpg

チイの2才の誕生日まで、あと半月という頃でした。
最近のチイへの授乳は、夜も昼も2〜3時間に一回くらいの頻度。そう、新生児並みの飲みっぷり。
私の友達の家でお昼から過ごしていて、チイは、すごく眠いのに眠れないからずっとボニュを欲しがって吸い付いていました。
やがてボニュのタンクが空となって(3時間後までには、またボニュは作られますが)、ずっと吸い付かれていると痛いと感じました。少し傷ついてしまったみたい。でも、あと半月と思ってガマンして、好きなだけ吸わせていました。

最後の授乳1.jpg

その日の夜、、寝る時にも飲まないと眠れないので授乳していたのだけど、さすがに痛くなってきて、「痛っ!」と何度か言って、顔をしかめてた。
それでもチイには、「吸っていいよ。」って言っていた。
そんな私のしかめっ面を見上げてるチイ。
一度くわえてしまえば、痛みゆは少しはやわらぐので、早く吸って寝てくれいっと思っていた。だけど、いつもとなんだかチイの様子が違う。
しばらくじっと動かず、そのあと私の顔の前に自分の顔を近づけてニコッと笑った。そして、小さな手をいっぱいにパーに広げて、右に左にと手を振り出した。
なんのことかわからずにしばらくその様子を見つめていた私。
私に微笑みながら手首をキュッキュッとひねるチイ。

えっ?まさか?!ちいちゃん、もしかしてオッパイとバイバイするの?
チイは笑いながらうんと言った。
まぁこれは今だけかもしれないしすぐにすいたがるのだろうと思って、本気にしてない私にチイは手を振り続けた。
私は涙が溢れてきて、ママが痛いって言ったから?心配してくれてたチイに、ありがとね、チイ。」と何度も言った。チイは泣いている私を見ても、いつもの心配の仕方はしないで、ずっと笑顔で、「ママ、ホッペ。ママ、ホッペ。」って言いながらわたしの頬を両手で挟んではペチペチ。その間も私は涙が止まらなくて、ヒックヒックいいながら泣いてしまった。
小さなチイが私を気遣ってくれていること、チイが自分で決断してくれたこと、もうこれで卒乳なのか?と半信半疑ではあったけれど寂しい気持ちがいりまじって、私は涙を止めること出来なかった。大げさに聞こえると思うけど、なんでかなぁ。こんな風に思えてしまうのです。

それから、チイは急におしゃべりになって、途中大きなあくびを何度かしながらも、私にわらいかけながら何か話しかけてきていた。
私が寒いからと布団の中に一緒に横になろうと言っても、私に近づこうとはせずに、布団の上をころげまわる。
しばらくそれが続いて、やっと布団の中にはいってきたけど、わたしとは密着せずに横になった。
それからもしばらくはひっきりなしに私に何か話しかけてきていたけど、頭を撫でてあげたら、やがて目をつむってかわいい寝息をたてた。

最後の授乳2.jpg

次の日にちいちゃんはやっぱりボニュを欲しがり、『昨日は痛いって言ったからやめた、昨日だけだって・・・。』と言わんばかりに欲しがった。
私も2/25の誕生日で卒乳と決めていたので、授乳は再開(^u^*)
2人とも突然には切り替えられなかった(笑)

でもその日から今日までの半月、ちいちゃんは夜のお乳は飲まずに寝るようになった。昼間はまだまだいい飲みっぷりでしたが。

最後の授乳3.jpg

そして…いよいよ、今日の早朝の授乳を最後に授乳をやめます。
起きて、欲しがった時に、卒乳の儀式をしてバイバイです。
ちゃんと、ちいちゃんはバイバイできるかな?私もこれで人生最後の授乳です。(の予定です^^)
comments (6)

バレーボール大会

日曜日は、学区の町内対抗バレーボール大会。
朝からチビたち2人連れて出発〜!

久々にチームワークの競技。年末にぎっくり腰をして、ビクビクしてはいたものの、老体にムチうってコートを走り、緊張しながらも楽しめました。
途中、応援に白熱したケイトンがコートに入ってきて、
「ママ、ガンバって!(>_<)」
と抱きついてきて、試合中断というハプニングもありましたが(^^;;
そんなケイトンに最高のカタチで応えることができました。

見事、優勝〜♪───O(≧∇≦)O────♪ウキーッ!

サッカーをなかなか積極的にやれないケイトンに、私の頑張る姿をみせたったぜぃ。
そしたら、ケイトン「ママが頑張ったから、次はぼくの番だね。」って。
おぉー!その言葉を待っていたのー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
さてさて、このモチベーションがいつまでつづくかしら(笑)
comments (6)

1才11ヶ月

「1才11ヶ月のチイちゃん」
焼きドーナツ.jpg

梅の蕾をちらほら見かけますが、まだまだ雪が舞ったりしてますね。
私は、冬の太陽がすごく好きだったりします。
窓越しに、ぽかぽか陽をあびて、たまに窓を開けて冷たい空気を入れたりして。あまりにも気持ちいいので、そんな日には、焼ドーナツを作ってみよう〜!
形がぷるんとしててカワイイ。手も汚れないからおチビさんのオヤツにもってこい。型に生地を流し込んでオーブンで15分。パンよりお手軽だな。
ケイトンは甘いのが苦手だからプレーンだけど、ここに溶かしたチョコをかけたりすると、見栄えも良くなるらしいよ。

隣は、かまぼこ屋さんとトミカがコラボしたんだって!
可愛すぎないところが車好きの心をくすぐる完成度。色も天然の素材をつかっているから(かぼちゃとか、ほうれんそうとか)安心。幼稚園のお弁当の日に入れてあげたら、ケイトン大喜び〜。周りの子達に、「何これ〜?何これ〜?」って言われたから、さてこれは何でしょうと三択にしたと、何気に自慢気に話しておりました。これは、好きな子多いね〜。スーパーとかでも売ってくれるといいのにな。

身長・・・・85cm  体重・・・・12.5kg

カーズ.jpg

ちいちゃん、まだ言葉はあんまり話せないのに、車好きのケイトンの影響でか、プリウスだけはわかるみたい。私の友人のアッコちゃんがプリウスに乗っていて、2回チイちゃんも乗せてもらったのだけど、それからプリウスを見るたびに、「アッコブーブー、アッコブーブー」と言う。すごいね、男の子って。ケイトンの希望によりうちの浴室の壁には、カーズのイラストをラミネートしたものを貼っているのだけど、そのイラストにちーっちゃく描かれた沢山の車の中からプリウスを見つけ出し「アッコブーブー」って。イラストの観客席の車まで全部ちゃんと車種で描かれていたのにもビックリしたけど、このチイちゃんの着眼点にもびっくりしたわ。慌ただしいお風呂の時間の中でみつけられるもんなんやね。
で、私では正解がわからないので、判定はケイトンに。
「ケイトン、ちいちゃんがこれをアッコの車だって言うんだけど、ほんと?」
「うん、プリウスだよ。ちいちゃんやるね〜。」
あなた達、オタクの域ね。すばらしいわ。

[好きなこと]
お風呂で湯船につかること・・・洗面所にいけばお風呂に入りたがり、浴室に入ったら湯船に浸かりたがり、入ったら出たがらなくて。ほんとに好きみたい。湯船につかると、温泉に浸かる野生のサルみたいな表情してるw

パズル・・・ ぜんぜん出来ないけど、よく広げてる。

おえかき.jpg

お絵かき・・・ケイトンより書き出すのずっと早い〜。やっぱり、描ける環境って影響するんだなー。今は「サーコウ(○:サークル)」って言いながらマルマルをひたすら。
すぐに紙と色鉛筆を持ってきて描いてる。右手で描いたり左手で描いたり。

英語のDVDを見ること・・・くいつく。英語というだけでくいつく。音がすきなのか、色使いがすきなのか。わからん。

好きな食べ物・・・たまねぎ・にんじん・パン・牛乳

だいたい自分で上手に食べれるようになりました。飲み物もコップでこぼさずのめれるようになりました。
うちでは、食器はプラスチックのような軽いものはこぼしやすいので、陶器だったりコップはガラスのものを使っています

おむつ・・・一日に2回くらい教えてきてトイレで用をたす。トイレトレーニングは無し。

言葉・・・こちらの話は聞き取れているみたいで通じる。ちいちゃんのあやふやな言語も私はなんとなくわかるけど、まだはっきりと音は出せない。
「ケイト」は一番多く言う。

私に叱られて、ケイトンが泣いていれば、ケイトンの顔を覗き込んで「だいじょうぶ?」らしき言葉をかけ微笑み、私が悲しんでいれば、私の所に来て「だいじょうぶ?」と頭を撫でてくれる。
ケイトンも私も、ちいちゃんに救われ慰められる。
よって、二人してちいちゃんに甘えるので、ちいちゃんは日々忙しい(笑)1才11ヶ月.jpg
comments (10)

ケイトン4才7ヶ月

めがね.jpg

「めがねをしたい!しーたーいー!」としつこかったので、直接書いったった
(`∀´)bフフフッ


[ケイトン4才7ヶ月]

「ぼく」と言っていたケイトンが、急に「おれ」と言い出したよ。
なんだか、小生意気に聞こえていやな感じ〜w
話し方も少し乱暴になったから、可愛くない〜(>u<)Oh!No!
こうゆうのって急にくるのね。

身長 110cm
体重 19.5kg

私の実家の高山に帰ったら、雪があった。ケイトン、じぃじと早速雪だるまを作った。そして、その晩に雪だるまのイメージイラストなるものを描たらしい。足があって、爪がある雪だるまか・・・

雪だるまイメージイラスト.jpg

次の日、よーしケイトンがイメージしてた雪だるまをみんなで作ろう。

雪だるま完成.jpg

完成ー!!ちいちゃんサイズの雪だるま。名前はタワーくん(名づけ:ケイトン)
スプーンの裏側で雪だるまに穴をあけて、南天の実を埋め込む作業にハマルケイトン。ちょっとイメージイラストとは違う展開になりましたが、よしとしましょう。

雪だるま作り.jpg

ちいちゃんもよく働いた。雪をひたすら集めては運んでた。スコップを渡したらうまく使ってたな。そして働きつかれて花壇に座り込むちいちゃん、お疲れ様(^−^)
comments (8)

新年のご挨拶2013

2013nenga-1.jpg

ハイハイをしていた小さなちいちゃんが、昨年の夏に立ち、やがて歩くようになり、そして走るようになり、人間の進化を遂げました。

2013nenga-2.jpg

まだ足の短い彼は、カタコトカタコトと歩いて、着ぐるみのマスコットのようです。

2013nenga-3.jpg

年少さんのケイトンは、毎日うるさいくらいに幼稚園でのいろいろな話や歌を披露してくれます。彼の中では、やりたいことが多すぎるようで「いちにちが早すぎる!」と、よく言っています。
泣いたり笑ったり怒ったり優しくなったりと、我が家の四人は少人数の劇団のよう。そんなこぜかしい私たちの、成長やエピソードを今年も記録していきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

昨年末は、スパム処理やサーバーの移項の際に、投稿が出来ない状態になってしまいご心配とご迷惑をおかけしました。
今年は、少しずつ活動を再開したいと思いますので、ちょこちょこ覗いて、バンバンコメントしてくださいね。
この場所で皆様と面白い話ができるのを楽しみにしてます(^u^*)


マカロンTV オーリー
comments (6)

4才半と1才8ヶ月

4才半1.jpg
ケイトン 4才半

●ロング
「ママー、今日の朝ねー、おしっこにいったらねー、すごいすごいのがでてねー。」
すごいの?
「ずっとずっとでてねー、東京まで行っちゃうくらいローングなおしっこー。」

ほんまかいな(−−;)

ウキウキ散髪.jpg

●散髪
美容院についてきた時に、大好きな空ちゃんに髪の毛を切ってもらえてゴキゲンのケイトン。
鏡に映った自分を見て、酔いしれダンス。やっぱり私がバリカンで切るのとは違いますね。こんなにテンションの上がり方が違うのね。でも美容院でカットは、君には贅沢過ぎるから、これからも私がカットしていきますから。

お弁当.jpg

●お弁当
ケイトンの幼稚園では週に2回お弁当の日がある。キャラ弁は作りませんが、私もこのくらいのお弁当を作っています。これ以上凝ると、「量が減るから普通のでいいからもっとおかず入れて。」とケイトンに断られるぅ(涙)

●最近の絵
一度にいろんなタイプの顔を描くようになりました。あ、そうそう、顔だけでなくカラダや手足も生えてきました^^
私が小さい頃は、おんなじ顔ばーっかり描いてたきがするけどなぁ。

絵1.jpg

紅葉を見に行った後に描いた絵は、なんだか芸術的。
こういうふうにケイトンには見えていたのかぁと感心してしまいました。
私が紅葉を見て何かを感じれるようになったのは大人になってからだったけどなぁ。おもろいなぁ。

絵2.jpg

チイちゃん 1才8ヶ月

1才8ヶ月(2).jpg

●ちいちゃん、靴をそろえるようになりました。
玄関はいつもみんなの靴がキレイに靴が揃えてあります。ありがとうちいちゃん。

1才8ヶ月(1).jpg

●チイちゃんは人見知りがないので、人に可愛がってもらえやすい。
小さい女の子にも。「はい、ここに座るのよ、ちいちゃん。」と言われれば座り、「これをたべて。」と言われれば食べるといった、典型的従順型。
得なせいかくやねぇーキミ^^手をひかれていたり、抱きしめて貰っているのを見るとこっちまで嬉しくなる。癒される。


1才8ヶ月(3).jpg

●よく眠る。これはケイトンと同じだな。二人とも眠りが深い。どちらかといったらケイトンの方がすごーく深いけど、ちいちゃんも眠るとベビーカーがどれだけ揺れようが車に乗せ替えようが、お風呂に入れようがだいたい眠ってる。私のボニュウには睡眠薬が入っているんやろうか。

せみの.jpg

●すきなモノ きらいなモノ

せみの抜け殻に恐る恐る触るチイ。虫が苦手の様子。
石は好き。すぐにしゃがみこんで石拾い。
相変わらず電車と飛行機がすき。
英語のDVDでお気に入りがあって暇さえあれば見たがる。この見たがり方は、他の子のあんぱんマン好きに匹敵すると思うw
その影響か英語でカウントを1〜5までするようになったけど、4と5の発音がやたらといいし。
やっぱりたまねぎがすき。たまねぎを炒めてだしの素で味付けしたのが一番みたい。ため息交じりで「おいしー。」って言う。やっぱこれやわーって。

あと4ヶ月で、大好きなボニュを卒業です。今でもゴクゴク飲んでます。夜中も昼も飲んでます。でも、この前のイベントの時、9時間離れていたけど、大丈夫だったみたい。私の胸の方も大丈夫だった。今はまたもどって極飲みですけどね。さてさてどうなることやら。
comments (1)

ハロウィンパーティー

ローズコーポラスでの秋祭”ハロウィン”のイベントを無事終えました。
ずっと晴れが続いていたのに、なぜか、当日一日だけあいにくの雨・・・。
でも、ビーックリするくらいのたくさんの方が足を運んでくれて、大、大盛況で幕を閉じました。
久々に立ちっ放しのしゃべりっぱなしで、興奮しましたー(`�´)
本当に嬉しかったです。足をお運び頂きありがとうございました!イベント終了.jpg
comments (2)

イベントに参加するぜぃっ(^u^)/

ハロウィン パーティー.jpg

前回、チイちゃんの入院で辞退せざるを得なかった、ローズコーポラスさんでの秋のハロウィンイベントにリベンジ参加しまっす!!

マカハロでmacaronTVで見たことのあるものだとは思いますが、久々に見ると新鮮です(笑)知らない人達にも、ぜひ知ってもらわなくては。と思って少しずつ持っていきます。展示スペースも小さいから、あんまり並べられないけど、大好きな谷水亮介さんの版画のポストカード、アメリカやドイツのクッキー型やイギリスのスタンプ、みんなが幸せになるようにPeaceのトイレットペーパーなんかをもって行くよ。

参加メンバー.jpg

期日:2012.10.28(日曜日)
場所:名古屋市守山区城土町286-2
電話:052-792-3616
時間:11:00〜17:00

15ほどの出店の他、モビールやペーパークラフト、みつろうのキャンドルつくりなど、子供も大人も喜ぶワークショップも同時開催。

なによりこのお店は普段、カフェなのだけど、ナチュラルなとってもいいお店なんだー。

駐車場は、当日はお店の駐車場は停められません。
小幡緑地の西園に停めて、かるーく遊んでる風で、歩いてきてくださいね。名鉄瀬戸線「小幡駅」から歩いて15分くらいです。いや、20分くらいかなw

皆さんに、またお会いできることを、とっても楽しみにしています(^0^)
ちいちゃんとケイトンの体調に気をつけて、何もなく迎えられるように・・・祈るばかりです。
みんな来てね〜!!お話しよう。

地図.jpg

http://rosecorporuse.petit.cc

ローズコーポラスのスタッフさんは、こわーい海賊に変装しています。
当日、仮装してくれたお子さんで、この海賊の船長か乗組員に「トリック・オワ・トリート」と言えたなら、先着50名様にお菓子をプレゼントです^^
comments (11)

ちいちゃん1才半

1才6ヶ月.jpg

身長・・・84.5cm  体重・・・11.4kg

コップ飲み.gif

○好きな食べ物 たまねぎ、きゅうり、にんじん、うどん、しらすごはん

○ちいちゃんへの授乳
このまま何もなければケイトンの時と同じく2歳までと決めている。
今も好きなときに好きなだけあげているから、3時間に1回の新生児並みの飲みっぷり。よって食事はまだあんまり食べない。と、思う。
保健士さんは、こんなにいろんな種類を食べていれば少なくても問題ないとおっしゃっていたけど、そんなもんかね。ケイトンを基準にすると誰もが小食に見えてしまう(笑)
授乳が頻繁なので、未だ夜も私は熟睡できません。でも、そんな日々も気づいたらあと半年しかなくなっちゃった。あっという間だったなー。
このまま飲んで、2才に卒乳の儀式(自分で、おっぱいにさよならさせる)して、無事に卒乳できるかな。
ちいちゃんも成功したら、この方法が立証されるな。楽しみだなー。

○ペットボトル飲み、コップ飲みがひとりで出来るようになった

たったらー.jpg

○まだヨチヨチな感じが残っているけど、小走りするようになった。
いや、小躍りしながら移動していると言ったほうがいいのか。

川に行ったよ.jpg

○言葉
ちゃんと発音は出来ないけど、いっぱいしゃべるよ〜。
アンパンマンのことを「あっぱっぱー」と言うのは、アンパンマンに失礼やろ〜w
「○○なの?」と質問形式で話しかけると、「う。(うん)」と連発返事をする。
それが可愛くって、ついつい話しかけては返事をさせ、「そっかー。」と勝手に話を誘導して会話を楽しんじゃったりして。これがたまらん。

電車好き.jpg

○ちいちゃんは電車と飛行機。
ケイトンはクルマ好きだけど、ちいは鉄っちゃん(鉄道マニアくん)になるかな〜。
そうなったら、いろいろな所への旅に一緒に行けそうで楽しみだな。
写真のトンネルは、本を立てるブックエンド。うまいこと使うよな〜と感心した。
いいなぁ、この感覚。安上がりで母ちゃん助かる(`∀´)v

2週間の奇跡.jpg

○2週間の奇跡
チイ1才半。
突然「ママー、チッチ。」と言ってトイレの前でオムツを手でおさえる。
オーリー「おしっこ?」チイ「う。」
うそやんと思いながら扉を開けると、テクテクと入っていっておまるを持ち上げようとする。半信半疑で座らせると、眉間にしわを寄せて、そのまま大きい用をたした。オムツトレーニングしてないのに、まだ言葉もバブバブゆーて、ヨチヨチ歩いてるっちゅーのに。「ちいちゃん!どうしたの〜?すごいすごい!!」と驚くばかり。それから2週間チイは大小したくなると自らトイレに行きました。
大きいのなんてこの2週間は100パーセントの成功率。
しかーし、この特別限定期間はあっけなく終了してしまったのでした。
ビックリした2週間。奇跡の2週間。

でも、オムツ取るのなんてゆっくりでいいのよ、ゆっくりで(^−^)
ちゃんとつきあいますからw
comments (12)

ケイトン4才3ヶ月

ケイトン:4才3ヶ月

4才3ヶ月.jpg

身長 108cm 体重19kg

[好きなこと]
●覚えること・・・・・・
結構小さな頃から、言葉や、名前、意味、数などとにかく覚えることが好きだった。私の友達や、自分の友達のママやパパの名前まで覚えちゃう。おしゃべりなのも手伝って、いろーんな事をすぐ聞くから覚えるのも早い。このままいくかしら(笑)

ひらがな全部、カタカナ全部、漢字少し読める、アルファベット、数字100まで、一桁の足し算、引き算などなど。

よって、本を読むこと、カルタは文字が読めるから好きみたい。車に乗っていても、「ロンドンオリンピックってお店の中に書いてあった。」「よる9時まで営業」とか突然言うからこっちがビックリするわ。その記憶力、私にくれ。

●車
相変わらず好きねー。

絵を描いた.jpg

車に乗っている時、雨が降っていて、カメラ貸してと言って横のガラスを撮影(視点がおもろい)

「夏休みにやりたいことリストのつづき」出来る限り実行しましたー。

3、ラジオ体操、出だしにつまづいた。私が(笑)
毎日とはいかなかったけれど参加。高山でも行ってきました。

暑中見舞い.jpg

4、暑中見舞いの手紙を手作りして、切手も選んで郵便局に出しに行ったよ。
「はじめて自分で郵便を出すので写真を撮ってもいいですか?」と許可を取ったら、「明日の朝刊に載りますかね〜(笑)」といって若い女性の職員を出してきた(`∀´)

採ったどー.jpg

5、朝早く起きて、実家の父の畑で野菜の収穫を体験してきました。
トマトのへたが取れないようなちぎり方を教わったけど、苦戦してたな。
父に「へたが取れたな・・・へただったな。」と親父ギャグをかまされながらも沢山とったよ。帰ってきてから、「これケイトンが取ったトマトじゃない?真っ赤だから美味しそうだよ〜!」と言うと、嬉しそうにモリモリ食べてたー。

おこめとぎ.jpg

6、お米を2合洗って、スイッチぽんまで1人でやる。
ヒヤヒヤしたけど、どうにかできたよ。

7、プールへ行く。怖がるかと思ったら、魚のように水の中ではしゃいでた。

シャボン玉.jpg

8、シャボン玉を好きなだけやらせてあげる。
ケイトンは、いつもシャボン玉をやりたがるのだけど、いざ出すと、ちいちゃんがまだ出来ないから、吸ったり、液の入った器をひっくり返したりしてしまって、ひっちゃかめっちゃかになってしまう。
けど、ここは夏休みだから、ケイトンにとことん付き合おう!と決心。

ベランダで朝食を.jpg

9、ベランダで朝食。狭いけど、ベランダにシートを敷いて朝食を食べたー。
なんてことないことだけど、気分が違って楽しくいただけました。

domino.jpg

10、ドミノに挑戦。キレイなドミノを作っていて「ママー、みてみて〜。」って。感動してたら、私が倒していいと、一コマ渡されました。更にカンドー!(ToT)
ちいちゃんに倒されないように、ちいちゃんが眠っている間にやりました。

・・・・・特別なアミューズメントパークとかに連れて行ってあげることは出来なかったけれど、ケイトンと沢山遊んだ夏休み。ケイトンは楽しかったかな〜(^−^)
comments (6)

4才2ヶ月と1才5ヶ月

雑巾.jpg

パジャマにしていたズボンがヨレヨレになってついに破れたので、一面だけ縫わずに手をいれられるような雑巾をいくつもつくりました。
せっかくだから、布用のペンで顔を書いたり洋服を書いたり。
そうしたら、ケイトンもちいちゃんも両手に雑巾をはめて、人形劇が始まったよ。面白かった。

「4才2ヶ月のケイトン」

身長 105.8cm
体重 18.5kg

好きな食べ物 きゅうり、ゼリー、果物全般、うどん、にんじん、こんにゃく、自分で作るサンドウィッチ
好きな遊び ブロック

いよいよケイトンの夏休みが始まりました。
今年の私の課題は、ケイトンといろいろ遊ぶこと。この夏休みは、彼にいろんな体験をと考えた。

前も書いたけど、ケイトンに私の真似をして絵を描いてほしくなかったので、彼が自分で見て描きだすまで、ずっと放っておいた。いよいよ色なんかも使って描きだしたので、そろそろつきあおうかな〜と計画した。

1、毎日1っこでいいから何かしらを見て描いてみよう。

ケイトンの絵1.jpg

自分の好きな絵でもいいし、想像でもいいし、もし何もなかったら野菜とか身の回りにある何でもいいから1個描いてみようと提案した。
家が汚れるのがこわくて、水で落とせるタイプのクレパスや線の細い色鉛筆を渡していたのだけど、ここで私も腹をすえようと、芯が柔らかくてごいごい書ける”クレヨン”を買って渡した。ちいちゃんにこれが渡るとおっそろしいことになるけど(笑)
これから少しずつこの絵たちも記録に残していこうと思う。

2、お菓子づくり

お菓子づくり.jpg

パウンドケーキを作った。
エプロンつけて、まぜまぜして。オーブンの前にへばりついてた。
うまく焼けた。3人でペロリと食べちゃった(^0^)

4才2ヶ月.jpg

七夕の短冊には、「じてんしゃにのれますように」ってかいてあった。
まさか補助輪をはずして乗りたいのか?よーし、この夏トライしてみるか?

相方くんに抱っこしてもらって甘えるケイトン。
重いから、もう私はめったに立っての抱っこはしないけど、まだ4才だもんね、こうやって抱っこして欲しいよね。。すぐ私は「重っ!!」って言っちゃうけど寂しそうな顔するもんね。
でもね、ケイトン。ほんとに君は重いんっす。



1才5ヶ月.jpg「1才5ヶ月のちいちゃん」

身長
体重 11キロ

好きな食べ物 たまねぎ、うどん、きゅうり、もも、キャベツ、もやし 

歩き出したら食べるようになりました。もちろん、まだボニュはメインドリンクですので、夜も昼も極飲みです。でも、ふつうに食べるようになったので、なんだか更にズシっと重くなってきました。
「いただきます」で手を合わせ、もうお腹いっぱいになると、再び手を合わせて勝手に「ごちそうさま」をしてご飯終了。とってもわかりやすい。

たべます.jpg

返事をします。
「ん。」「ん。」「ん。」「はーい。(手をあげて)」

ごめんなさい、ありがとうをお辞儀をしながら「△※○ーあいっ!」
最近よくパチンと叩いてくるのだけど、そのたびにケイトンと私は顔を見合わせて困る。でも、「ごめんなさいは?」というと、笑顔でお辞儀して、この「△※○ーあいっ!」とわけわからない言葉を言うので、なんだか可笑しくて許してしまう。

いっぱい言葉にならない言葉をしゃべります。
ケイトンと同じくおしゃべりっぽい。
「ママー、○○。」「ママー、△△。」
ケイトンのことも、最近はママと呼ぶ。するとケイトンに母性が芽生えたか、ケイトンは優しい口調でちいちゃんと会話する。ウケる。

だいぶ早く歩くようになったから、近づいて来たときにケイトンかと間違えるくらい。手提げバックを持って私の所に来ては、「タイタイ(ばいばい」と言って出かけ、バッグに何かを入れてすぐ戻ってきて、わたしがそれを受け取ると、「タイタイ。」と言って手を振り出かけていく。というのが最近の流行です。

1人遊びもよくするから、有難い。でも、ちいちゃんは怪獣さん。よくケイトンが作ったものを壊してケイトンが嘆いてます。これは、私が助けないといけないね。

わたしもやりました.jpg

私も1才の頃やったみたいですが(写真が残っている)・・・
お腹をすかせたちいちゃんが、自分で釜のご飯をしゃもじで食べておりました。
むさぼり食べるとはこのことを言うのですね。私は、止めることができませんでした(´u`;)

わーい.jpg

ばぁばとおさんぽー!いい顔してるわ。
comments (13)

ちいちゃん歩くの巻

ちいちゃん歩く.jpg

1歳4ヶ月を1週間過ぎたころから、チイが歩き出しました。
家の中を、坂田利夫風にナナメ横移動しまくってます。
ナナメ横移動なのに、カーブも曲がっていくこともするよ(笑)

まだ、数歩移動してはしりもち、移動してはしりもちといった感じだけど、もうハイハイは彼の移動手段ではない。
それと同時に、自己主張が強くなってきた〜。
今までの穏やかで静かなチイちゃんはどこにー!!

あほの坂田風.jpg
comments (8)

4才1ヶ月と1才4ヶ月

幼稚園グッズ.jpg

幼稚園のグッズ、こんなの使っていたよ〜って少しずつ写真に残しておこー。

左:スモックにワンポイントだけつけて下さいって園からのお達し。
カメラのレンズにライオンが写っているようにフェルトでアップリケ。
真ん中:歯磨きセットを入れる袋は、フェルトで縫い縫い。
右:お弁当箱は、二段用と一段用とを用意。どちらも¥180でゲット。安っすー!
お弁当袋は、¥100ショップで購入した袋に、クルマをアイロンでつけた。

歯ブラシ.jpg

こんなに可愛い歯ブラシを見つけたよ。今はいろいろいいのがあるね。

幼稚園にも随分慣れて、汗びっしょりで寝起きでバスから降りてくる様は、ぐでんぐでんに酔っ払って帰ってきたサラリーマンのようで笑えます。

タフやなぁ.jpg

でも、帰り道はまた元気復活。
お友達と一緒に家まで四つんばいになって行ったり、寝転んだりと自由気ままで元気元気。タフやなぁ。

初めてもらった.jpg

母の日に初めてもらったプレゼント。「いつも、おいしいごはんつくってくれたり、お洗濯してくれてありがと。」だって。
おぅおぅ、感謝の気持ちは持ち続けなさいよ〜(`∀´)態度でしめしてくれ、態度で。

最近は歌が大好きみたいで、寝言でも、お風呂の中でもひたすら歌う。
休みの日になると1日中大きな声で歌を歌い続ける。
近所迷惑になっていないか心配になるくらい。
音程もだいぶつかめるようになってきた。歌詞が、結構はちゃめちゃなのが気になるけど。

1才4ヶ月.jpg

随分顔がシュッとしてきたようなきがするなぁ。
写真は、幼稚園の帽子をうばって逃げる次男坊。

身長80cm  体重10.7kg

ちいちゃんは、意思表示するようになってきた。
「これどうぞ。」「これたべる?」と差し出しても、いらないとプイと横に顔を背ける。ケイトンは、この時期こんなことしたっけ(`∀´;)

ことば、急に増えました。
ママ、マンマ、パパ、バァバ、ジィジ、テイトー(ケイト)、チイチャン、とったー、いったー、はいったー、でたー、いたー、ぃたぃ、etc...

この前は、筒の中にミニカーが入ってしまって取れなくなり「マンマー、ハイッチャッター。」と、2語文を言ってみせた。

この前なんて何か怒ってウダウダとしている時に、理由を説明して待つように言うと、泣くのがピタッと止まって待てたりと、こちらの言うことはだいたい分かるんだと思った。
ケイトンが何かを説明し出すと相槌を打つ。「これはねー、(んー)こうでねー(んー)、こうしたらねー、(んー)こうなるからね、わかった?(手を挙げて、ハーイ)」といったように。ケイトンも「いま、ちいちゃん返事したよね。」って。本当に分かっているというよりは、タイミングいいというか、真似しているというか。
面白い。。

そんな彼は、まだハイハイ健在で胸筋すこぶる発達中。
comments (8)

タコバトル

タコバトル.jpg

トイレットペーパーの芯で、タコを作った。
左が私。右がケイトン。
いい顔書かれた。負けた・・・。
comments (8)
1/16 >>