オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< May 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

チイ 1才3ヶ月

明日はあちらだ.jpg

身長 
体重 10.5キロ

体格が良いちいちゃんは、まだハイハイだというと驚かれる(^^)
ドタドタドターッとすごい速さで、まだハイハイしてます。

初たっち.jpg

でも、先日立ちました〜!
写真は、劇的瞬間。そして何も無いところからのたっちも最近ではやっています。
何の不安も無いちいちゃんのたっち。
ぐらぐらすることもなく、どーだーっと言わんばかりの立派なたっちを披露しています。長いと7秒くらい立ってるし、安心して見ていられます。倒れて後頭部を打つような立ち方は全然してない^^
片手を持ってあげると、歩きます。手を繋いで散歩ももうすぐかなぁー。
ハイハイを見れるのもあと少し。あかちゃんっぽい可愛さを楽しもう。

ちいちゃん3D.jpg

ケイトンは今のちいちゃんと同じ年の頃、カーテンに隠れていて、いないいないばぁーをしてきて可愛かったのだけど、そこは次男坊。スケールが違います。
いないなぁ〜と思っていたら、網戸の向こう側にいる??おいおい、どういうこっちゃ〜と思っていたら、網戸つきやぶって現れたぁ〜。
ってか、家で飼われている猫ちゃんみたいに、自分の破った網戸のはしっこから器用に出て行くのよ・・・。ハイハイで。
貞子〜!!どうしてくれるのー!蚊がはいるじゃないのぉ〜!!
我が家の網戸3枚、すべて破られました。トホホ。

遊んでよー.jpg

ケイトンがご飯を食べていてもおかまいなしにじゃれていくチイスケ。右に後ろに左にと移動してケイトンに猛烈アピール。
仕方なくケイトンは上から「いないいないばー!」とやってあげると、キャッキャと笑って喜んでる。そしてしつこいほど、またせがむ。それが次男坊。

1才3ヶ月.jpg

洗面所でケイトンが歯磨きしていると、小さな台ちいちゃんも登って、おにいちゃんの服にしがみつく。
まだちゃんと自分で立てないのに、まぁまぁまぁまぁ。
あぶないなぁ。

ぼくも乗るー!.jpg

ちいちゃんの好きなこと

●エレベーターやインターホンのボタン押し
●水遊び(台所の私の横で、台に乗って水遊び。ビショビショっす)
●冷蔵庫のマグネットを取ったり付けたり(2色あるから、考えながら並べてる)
●音楽にのって身体を揺らす
●クルマを走らせる
●掃除機を追いかける
●ベランダに出る
●ハイハイで追いかけられることがすき
●携帯、リモコン

好きな食べ物

これといってすきキライが今のところない。
相変わらずボニュ中心の食生活。
comments (10)

4才

ケイトン4歳.gif

身長 105.5センチ
体重 18キロ
靴のサイズ 17センチ

ケイトンが生まれてから、まるっと4年。
こうやってケイトンの成長の記録を続けてきたけど、当たり前だけど成長は止まらないね。

親ながら、ケイトンのいいところはいっぱい。
私はその希望に満ちた芽を潰してやいないだろうかと、最近よく考える。
ママ4才は、4年間を振り返り、この1年をかなり反省する。

自分が大変だからというだけで、彼の要望をはなっから聞かなかったりもしたこと。
彼の状況もつかめないまま、すぐに叱ってしまったこと。などなど。
どれも、私の体調、私のメンタルな部分、私の面倒くさがりな部分が影響して、行動できないでいた。もちろん、いつもというわけじゃないけど、この1年はそれが多かった気がする。
頭から角の生えた鬼に化して、ケイトンに「可愛いママでいて。」と何度もいわれた。
あと、自分の力で伸びていくものもあれば、ちょろっとだけ彼の前にチャンスを転がせば、開眼するものもあるのだろうなぁ〜と思うことが多い。
私は、ケイトンがひとり遊びが上手なことをいいことに、一緒に存分に遊んであげることを最近していない。
楽になった分、自分が友達と話をしてしまったり、家のことをしてしまったり。
もっと目線を一緒にしながら、ケイトンと想像を膨らませて遊ばなくちゃ。
彼が、早く眠った日は、”今日はちらかっていないから、よかった。”と思ってしまっている。

ケイトンは、時間がなくて少しの時間でも、手をぐちゃぐちゃにして粘土で遊びたいし、空き箱やぺットボトルなんかを切ったり貼ったり色つけたりして、工作したいのに。”明日、明日やろう”って言葉で早く寝かしつけてる私がいる。

目をキラキラさせて、嬉しそうな声で「ママ、これをやってみたい!」って言う、ワクワクした気持ちを一番大事にしてあげたいって思っていたのに。

子育てって、楽をしだしたら自分中心のスケジュールで動くだけになっちゃう。
両立させるには、どっちもどっちで動くのがいいけど、今の私は自分優先になっていると反省。

ケイトンの4才の誕生日の一日、思いっきりケイトンと遊んでそう思った。

4才-2.jpg

「4才になったケイトンへ」

ママの、ケイトンの大好きなところ

●おっちょこちょいで笑えるところ
●ママがくしゃみをすると、「大丈夫?」って聞いてくれるところ
●ちいちゃんを大好きって可愛がってくれるところ
●お野菜とか、なんでもモリモリたべるところ
●ひょうきんなところ
●眉毛を三角にして怒るところ
●大粒の涙をポロポロ流して泣くところ
●素直なところ
●たれ目で笑うところ
●一度寝たら、そこからお風呂に入れようが着替えさせようが起きないところ
●走る時に手を棒のように伸ばして走るところ
●綺麗なものを見て、キレイだねって言えるところ
●物の扱いが優しいところ
●大好きなモノや人が多いところ
そして
●ママが大好きって言ってくれるところ

ケイトン、4才のお誕生日おめでとう。
4才は、ママとたくさんあそぼ。幼稚園とは違う遊びをいっぱいしよう。
いっぱい、いろんなお話しよう。
ママは、ケイトンの顔をたくさん見よう。
ケイトンもママの顔をたくさん見てね。
ママは、笑った顔をケイトンにたくさん見てもらえるようにするぞ。
ケイトンがちいちゃんに優しく出来るように、ママもケイトンにやさしくするよ。
ケイトンもママにやさしくしてね。
どっちかが怒っても、ちゃんと仲直りしようね。
虫とか、どろんことか、海とかにも今年はチャレンジしてみようね。
そして、新しい発見をいっぱいしてください。

大好きなケイトン、山や空みたいに大きくなぁれ。

バナナケーキ.jpg
comments (10)