オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< April 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

入浴読書完結編

入浴読書完結編.gif

あれから、みなさんからの助言を参考にさせていただいて入浴読書、イロイロなパターンで実行しました。まず、我家の浴室は、冬の季節は肌が外に出ていると寒いということがあり断念しざるをえませんでした。
今は、いい季節です。上の8パターンで今はちょっとずつ慣れて楽しめてきた気がします。
はじめのうちに読書することで湯気を多少は防げます。
タオルは、バスタオルくらいだと、本当に濡れなくていい感じです(^−^)b 私は特に、飲み物や果物を持ち込むとなんだか楽しさが倍増♪

ありがとうございました!もし、入浴読書をやったことがない人は、これを機会に良かったら参考にしてやってみませんか。

オフロの時間が、より楽しい時間になりつつあります。フフフ。
-

島崎栄一(ICHI) EXHIBITION

今日は、島崎栄一(Eiichi Shimasaki)君のexhibitionを見に行ってきました。

島崎君の作品はマカハロでも扱わせていただいていたのですが、久々の彼のつくる人形達と会える事に胸躍らせて、会場に向かいました。

昨年、島崎君に展覧会を申し出てもらった時に、ちょうど店を終了することと重なってお断りしざるをえなかったのでした。ずっと心に残っていて残念で仕方ありませんでした。その作品たちを今回、やっと見ることができました(;u;)

1.jpg

期待を裏切らない、ドキドキできるイイ作品たちでしたよ〜。
私は嬉しくて、うろうろと何度も観てしまいました。
ちょうど島崎くんにバッタリ会うことも出来て、興奮した作品の感想を直に伝えることができて良かった・・と。
どうか足を運んで見てやってください。ゴールデンウィーク中もやっています。(5/7まで)
続きを読む>>
-

自由ヶ丘 Mrs. Kitchin

マカシラ・ハログナのサイトの”本山紹介”で掲載していましたお店のご紹介です。少し変えて、こちらに記事をスライドしてきました。

「このお店に行ってみたい。でも、どこにあるのか分からないから教えて欲しい。」と何人もの方にお問い合わせいただきました。直接会って、種あかしをする事が出来なくなったので、今回はイジワルせずに場所も名前も公開します。ぜひ足を運んでみてくださいね。

出発!

今日はマカちゃんとハロちゃんと二人で出掛けるようで、なにやら嬉しそう。
自由が丘のMrs.Kitchin(ミセス キッチン)のランチタイムに合わせ出発!

マカ) それにしても今日は暑いね。僕、アイスクリームが食べたいよハロちゃん。
ハロ) 寄り道しちゃランチの時間に間に合わなくなっちゃうよ。ただで さえリーチが短いんだからさ。
マカ) ブーッ(`д´)!!
ハロ) あっ、ランチにはデザートが含まれているんだって。今日は何かな〜?

ちょっと不機嫌になったマカちゃんは、近くに伸びていた草をむしりながら いつもになく早足で歩き出した。
マカちゃんはアイスクリームが大好きなのだ。今日は かなり暖かいし、ハロちゃんも賛成してくれると思ったのに,、当てが外れたことで 脳裏に一度浮かんだひんやり冷たくておいしいアイスクリームをどこに追いやったらたらいいのかわからなくてムズムズしている様子。

自由ヶ丘3の交差点を左折してからは、しばらくまっすぐの道が続く。
競歩のようなスピードでお店に向かった。
通りから細い道に入り、ちょっと急な坂を登ったらあと少しで到着できることを二人は知っている。一瞬おでこをつき合わせ、仲良く手をつないで走り出した。
短い坂を上りつめたところで、道が 「 Yの字 」になっている所を左に進んで30秒くらいで住宅地の中のお店の小さな看板を見つけた。
まるで、お家に招いてもらったかのように、二人はグリーンの大きくて少し重い扉をゆっくりと開けた。

「こんにちは。おじゃまします。」

到着!

スパイスの香りがたっぷり漂う店内は、お腹のすいたふたりの食欲を増進させた。もう少し中に入ってタイル張りのかわいいカウンターの中を覗いてみると、そこには女性が2人、にこやかに話しながらランチを作っている様子だった。キッチンもオシャレ。



注文しよう
続きを読む>>
-

春の高山祭り2006

e.jpg

私の地元は岐阜県の高山市(たかやま)というところ。
高山には春と秋に祭りがある。今年は祭りを見ようと10年ぶりに帰郷した。

春の祭りは、例年4月の14日・15日に開催され、12台の屋台が引き揃えられる。400年余りの歴史を持ち、巧みな動きを披露するからくり人形、仕掛けが施された戻し車など、屋台にも匠の技が生きている。神輿、獅子舞、大太神楽、雅楽、闘鶏楽、袴姿の警固など民俗芸能を披露しながら祭区域をまわる。14日の夜には、曳き別れと呼ばれる夜祭りがあり、屋台は提灯を灯し艶やかに夜の闇を飾り練歩く。

高齢のおじいちゃんが、裃を着て堤燈をもって歩く姿は、とてもカッコイイ。
休憩の時に囲んでお酒を酌み交わす姿も、とても絵になる。
それに比べて、休憩になるとタバコをすぐ吸い始めたり、行列の中で笛を吹いている子供の中で携帯のメールをチェックとかしてる人がいて、その姿を見てしまい、地元人としてとてもガックリきた。時代がそうしてしまうのか・・。
きっと高山の人は毎年同じ祭りになので麻痺してきているように思う。
わたしは、一度地元を離れたから、この祭りの良さを違ったところから見れるようになったが、きっとずっと高山にいたら、この良さに気づけなかっただろう。
からくりを盛り上げる囃子が、スピーカーから流れるのだが、途切れ途切れにバリバリと音をたてて聞こえてくる。せっかくの盛り上がりが・・・。
そういうアナログ的ないつも完璧でない所が高山の良さでもあるのだけれど、
これだけの人に見てもらえているのに、これはちょっと・・と肩を落として帰ってきた。と同時に、「どうにかしなくては」と使命感を少し感じてしまった。
大好きな高山なだけに、いい所を残して出来ることなら、ずっと変わらないでいて欲しい。なんだか堅い事を自分でも言っているようだけれど、ショックが大きかったから考えてしまう。
今の私にできること・・・・ある?しばらく頭から離れない。
-

平和公園の花見

hanami.jpg

今日は曇っていたけれど、今日を逃してはいけないと北本山商店街(勝手に言っている)のカフェ・ミルのお2人と、雑貨屋ユロさんと一緒に、毎年恒例のお花見を昼間に決行しました。
マカちゃんとハロちゃんも一緒に参加。ところがオーリー、マカちゃんとハロちゃんを張り切って連れて行ったはいいが、うっかりカメラを忘れた・・。携帯のカメラで必死にショットを収めました。

花見の場所は平和公園。桜吹雪とはよくいったもので、ちょうど桜が散りかけていて時折り、吹雪のように花びらが舞って映画のワンシーンの様でした。
あたり一面の地面にも花びらが落ちていて、まるでピンクの花畑でした。

マカちゃんとハロちゃんもブランコを勢い良くこいだり、ご飯を食べたりで大忙し。2人にはちょっと箸が長すぎたね。
続きを読む>>
-

浴室で読書2

風呂で読書.gif

どうしても実行したいので話をひっぱります。
私のどーしようもない質問にまじめにお答え頂きありがとうございます(;−;)yanoさん、yakoさん。
こんな感じでしょうか・・。図にしてみました。
もし、きっと具体的にこうした方が・・・というのがあったら言ってください。暇人だとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、これがうまくいけば私のお風呂の時間までもがパラダイス&楽しい時間になる可能性が大なのです。
ネホリハホリ体験者の体験談を聞かずにはいられません(´∀`)
-

命が吹き込まれた家具

家具.jpg

知人から昭和時代に使われていた、キッチンの流し台を頂いてからずいぶんと経っていた。
扉の部分などがホウロウでできていて、なにより取っ手の部分がすごく気に入っていたから、いつか流し台のまま自分で使いたいと思っていた。ただ、金属部分の腐食がひどくてどうしようかと。本山からの撤退の時に正直困った。
この流し台どうしよう。。。
そこで、マカハロでも作品を発表してくれていた、「家具工房あお」さんに相談したのが去年の話。流し台としては今は必要ないので、家具に作り直してもらいたいと話をもちかけた。
マカハロの引越しや、マカロンTVのOPENなどが重なったので、我家は倉庫のような状態が続いていた為、この話はノビノビになってしまっていたが、ようやくメドがついて我家に納品された。

見事な蘇りである。どこが昔のものなのか、まるでわからないくらいホウロウの扉や引き出し達も堂々としていて、イキイキとしていた。
隠しテーブルがあって、もし天板の部分がいっぱいになってしまったり、椅子に座っての作業の時には引き出して使える仕組みになっている。
私は話を進めている時、出来上がりを想像しようにもなかなか頭に描けず苦戦した。出来上がりを想像するのは得意なほうだけど、家具は、木の素材や強度などを知らないから、どう組み合わせ、どのくらいの厚みや形にしたらいいのかわからなかったのだ。

でも、こうやって新しい命を吹き込んでもらい、形となって我家に戻ってきた家具を見て満足満足。大満足。初めてのオーダーメイド家具。贅沢な気分。

これから、天板が年を重ねる毎に深い味わいのある色になっていくらしい。
この天板についていくだろうキズやコップのシミとかも、わたしの大事な宝としていこう。
ずっとずっと私がおばあちゃんになるまで大事に使っていきたいと思う家具に出会えたことは、とても幸せなことだと思った瞬間だった。
続きを読む>>
-

質問:入浴読書

hon2.jpg

よく、お風呂で本を読むと聞きますが、どうやって読んだらいいのでしょう。
とってもリラックスできる時間を過ごせそうなのですが、本をめくる手を拭いてもやっぱり少し濡れてるし、フロ板に本を置いても湯気で波打ってくるわで、なかなかうまくいかないのですけど・・・(;_;)ずっと身体を出しておくと寒いし。
どうしてもそのまま本の続きを読みたくて、浴室に持って入ったのですが、どうやってもスムーズに本をめくれず、結局1ページしか読めなかった。トホホ。
みなさんは、どうやっていますか?長時間本を読んでおフロに浸かるっていう、ステキな時間を体験してみたいのですが誰か教えてください〜(T0T)
-

春の風

最近、春の訪れを感じます。
朝、寒くてなかなか布団から出れないということもなくなったし、花粉も感じなくなってきたし、外でビュービューと春風が吹いていることが多くなったし。
なにより、大きく枝を伸ばし、主役に張り切っている桜の樹木をあちらこちらで見かけるようになりました。
少し足を止めて、桜の樹を見上げて春の訪れに耳を傾けてみたら自然に気持ちが緩みました。
今日は、マカハロの相方さんと久々に再会して一緒に桜の樹の下を歩きました。とても気持ちのよい春の風が吹いていて、穏やかな時間が流れました。
少し前まで、お店のことなどいろいろなことが渦巻いていたのに、それでもやっぱり春はゆっくりと近づいてきていました。
今年も去年とは違う、新しい春です。春に目覚めて動き出すのは虫たちだけではなさそうです(^−^)

cookie.jpg

クッキー、よーっく見て!ほらほら、すごいでしょ?カワイイでしょ〜。
マカロンTVクッキーですよ。感激です。
マカロンTVでは、いろんな形のクッキーの型をたくさんご紹介する予定です。ほんっとに楽しいですよ。ぜひ、興味のある方はやってみるとはまっちゃいますよ。私がはまりました。はまりまくりです。もう、お菓子っていう感じではなく、雑貨の様なんです。カワイイだけじゃないクッキー型を、マカロンTVでもうすぐ入手できるようになります。男性もぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

nakano.jpg

今日から、中野キミオさんの展覧会をギャラリーで開催!
今回は、映像をご用意いたしました(´u`)v
楽しいですよ。すごいですよ。
3Dマカハロから、ギャラリーに行くと、まるでギャラリーで本当に見ているような感覚に。ぜひ、観てくださいね。

さくら.jpg

あと、dolcemente(a)さんが、春限定お菓子「桜フィナンシェ」を作ってくれました。4月中だけ購入していただくことができる期間限定スイーツです。ご注文お待ちしてまーす。
-