オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

東山公園 le petit marche

プチマルシェ.jpg

東山公園駅から徒歩1分のところにあるカメダビルの2階の1室に le petit marche(プチマルシェ)という雑貨屋さんがあります。扉の上に小さな看板と扉に小さくOPENの文字が。
おじゃましまーっすと言いながらそっと鉄の扉を引いた。落ち着いたかわいいミントグリーンの壁。ワクワクしながら廊下を進んだ。

マカロンTVでは「なごやに暮らす」を紹介していますが、その創作ユニットles deux (レ・ドゥ)の1人がオーナーさんのお店です。
2007年6月までは中区栄にあったプチマルシェ。7月に環境の良い東山公園に引っ越してきました。
残念ながら、同じオーナーがやっていた本山のmingming(ミンミン民芸品が中心となった雑貨店)は閉店。でも、こちらのプチマルシェさんに全部集結させたらしいです。

フランスやオランダ、東欧、ロシアなどのアンティークや古着、民芸品を彼女の楽しいセンスでセレクトしてきています。海外のレトロなアイテムが好きな女の子は特に必見の場所です。
年に直接何回か買付けに行って連れて帰る商品たちは、とっても味のあるアイテムばかり。見逃してしまうような小さいものもあるので、ジッと見ているとあっという間に時間が過ぎていきます。
今日、オーリーが注目したのはロシアの白樺の木で作られた小物ケース「ベレスタ」。蓋を開けると白樺の良い香り。白樺の皮には天然の抗菌防腐効果があるので穀物や香辛料、パンなどの保存に適しているらしく、1つ1つ職人の手作りで、使うほどに味わいが出てくるアイテムです。とっても可愛かった。これがバッグになってるといいのになぁ。

ロシアの民芸品.jpg

店内の奥に行くとギャラリースペースがあって、月に2回個展やイベントが行
われるらしいから楽しみです。4畳ほどの優しい時間の流れるスペースになっています。
プチマルシェがお引越し.jpg
続きを読む>>
-

pinch of salt

 春風はまだ身体に冷たくまとわりつくが、車の中ではやんわりとフリースのブランケットを羽織ったような暖かさ。

「久々にランチでも。」と誘ってくれた、緑の花柄が似合う可愛い友人とランチに出掛けた。
 小高い丘に梅の花が満開に咲く姿を横目で見ながら、車でドライブ。私は、地図を片手に信号を発見しては彼女にしどろもどろ案内していた。今日行くお店は、住宅街の中にひっそりと佇んでいるらしく、ちょっとやそっとでは発見できないらしい。その上持っていた地図は、目印が極端に少なくて、「どーだ、これで着けるかな。」とかなり挑戦的なものだった。
 受けて立とうじゃないの。お腹がすいている私たちを敵にまわすととっても怖いのに。迷わせれば、ただじゃおかない二人に驚くでないぞ。
 でも、あるはずであろう場所には道が無く、どうやら迷っているという状況のようだが、二人は信じようとはせず笑顔を絶やさなかった。このまま迷い続けランチの時間が過ぎて、想像しているお昼ご飯にあり付けないなんて、そんな悲劇があるわけないわ。
 その恐ろしいくらいのランチへの執着心は意外に早く神に届いた。いや、お店に届いた。発見に少し手間取ったけれど、ちゃんと目の前に現れた。
恐ろしいくらい住宅地。運転手の君、お疲れ様。ごめんね、役立たずのナビで。でも、嗅覚で見事探し当てた私を撫でて。

pinch-of-solt.jpg

「pinch of solt(ひとつまみの塩)」

ここは、食材は有機野菜にこだわり、今流行の自然食「マクロビオティック」基づいたメニューとなっていた。
マクロビオティック とは、小麦・大麦・ソバ・トウモロコシ・玄米などの精白していない全粒穀物に新鮮な野菜・緑葉野菜・えんどう豆・ナッツ・豆類・根菜・海草・果物を主体とした食事法。(肉・乳製品・鶏も食べるが、食事全体の1パーセントにも満たない量で構成されている。)

ひとつまみの塩.jpg

 店内の窓からは、目の前にある公園の緑が眺められ、眠気を誘う暖かな陽射しも絶妙な具合でテーブルに差し込んできていた。二人は、自然の中に建つカフェの中で、身体に良い素材たっぷりのランチをほおばり、いろんな話をして穏やかな時間を過ごした。

マクロビオティック.jpg

帰り道、「ニク、ニク、ニク、ニク♪」と言ってビックドンキーへ行こうとした二人は、本当の「身体に良い食」のわかっていない悲しい現代人の姿になっていた。
 でも、少しずつ慣れていけばいい。そう、急には変えられないから。そうこのお店は優しく言ってくれているような気がした。

[pinch of solt]MAP
名古屋市名東区藤巻町1−2−1383
TEL:052−782−1008
平日am11:00−pm4:00(ラストオーダーpm3:00)
土日祝はam11:00−pm6:00(ラストオーダーpm5:00)
月・火休み パーキング無 禁煙
-