オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< August 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Tシャツ展3 ワークショップ

8月9日.jpg

Tシャツ展最終日8月9日は、オチビサンたちがTシャツにイラストを描いて世界で1枚だけのオリジナルを作る事が出来るというワークショップを兼ねた日でした。普段はお店にいることが出来ない私も、この日だけは夕方までお店にいて、お客様とお話をしたり、スタッフとして動いて楽しい1日を過ごしました。

本当にたくさんの方にご来場いただきありがとうございましたー!!!
゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

広告塔のケイトンは、開店すぐに高山から来てくれたジイジ&バアバと3時間のお散歩に。
せっかくご来場頂き、生ケイトンとの対面を楽しみにしてくださっていた皆様には、会ってもらうことが出来ないという状態でした。
すみません。お許し下さいませ。
そして私も、あっちにこっちにとバタバタしていて、なかなかゆっくりお話も出来なかった方、本当に申し訳ありませんでした。
これに懲りず、イベントの際はまたお越しくださいネ(>0<)

ライブペインティング.jpg

お店の外で行われたライヴペインティング。
すっごくキュートに仕上がり、ワイワイと会場も盛り上がって楽しく終える事が出来ました。
タナカチエコちゃんのイラストに、参加しているクリエーターが加わって描き、ケイトンまでもが参加させてもらいました。

初作品.jpg

ケイトンもTシャツ作ったよ。彼にとって”初作品”となりました。
自分の持っているクレヨンで、真っ白なTシャツに色がこぼれるたびに、
「おー、おー。」
と声を出して指さしながら、ミミズがはったような芸術的な線を何本も書いていました(笑)
Tシャツの背面には、贅沢にもチエコちゃんの直筆のイラスト♪カワイイ!贅沢だ〜!!(`∀´)v
いい記念作品を残せました。

当日の会場の写真を、私自身では少ししか撮れなかったので、他の作家さんにもらって、またアップしたいと思いま〜す。
Tシャツは8月いっぱいは、CECILIAのショップで販売されています。
なので、マカロンTVではそこから返ってきてからの販売を予定しています。
もし、お急ぎでしたらOhllyに直接メールを下さい。なんとかさせていただきます(^u^)
オーリーへのメールはこちら→ ohlly@macaron.tv

shop CECILIA(セシリア)さんのHPはこちら→ http://www.cecilia-peace.com/

イベントHPはこちら→http://www.cecilia-peace.com/
comments (6)

Tシャツ展2

Tシャツできたよ.jpg

Tシャツ展も残すところ3日となりました。
でも、8月いっぱいは販売していただけることになりました。
久々にたくさんの方に見て頂けて嬉しい♪
もちろん、マカロンTVでも販売を予定しています。

今回のTシャツ展に参加するため集まったクリーエーターは、みんなのほほんとしていて、優しい空気が流れている人ばかり。
お店のCECILIAさんも同じ雰囲気が漂い、イベント自体が平和とマッチした気がする。
9日は、たくさんの方に「行くよ!」と声をかけていただけているので、ワクワクドキドキ♪楽しみでしょうがない。
ケイトも私のTシャツを着て、広告塔となって参加します。

今回私は、子供の80サイズから90、95、100、110、120、130、140、150、160、S、M、L、XLまで制作しました。
張り切りすぎたか?(笑)
でも、サイズがなーい!っていうのはイヤだったし、パパとオチビさんがオソロイのTシャツっていうのもカワイイって思ってサイズも枚数もたくさん作りました。
Tシャツのカラーは、サイズによっていろいろ。
作っていて楽しかった〜。イラストは久々に描いたのもあって苦戦。

こどもサイズ80〜130は¥1900
おとなサイズ140〜XLは¥3600です。

こどもには見えて、大人になると見えなくなるという森の住人。
住人の住む森や自然を、立ち止まって見つめて考える。
果たして自分には、森の住人を見ることが今でも出来るのだろうか。
今の生活の仕方で森の友達を悲しませてはないだろうか。

こどもには、森は自分の友達だから大事にしなくちゃいけない、大事にしたいんだって気持ちを、ずっといっぱい持ってて欲しい。
僕が守ると言って欲しい。小さな力でも、些細な気持ちでも、忘れないでほしい。
このイベントのことを思い出したり、ママやパパに聞いて思い返して、また何年か過ぎた後も考える機会を持てたらいいな。
そんなことをグルグル考えながら、想いを込めてこのTシャツを制作しました。

何より、これは私自身へのメッセージ。
comments (5)