オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< October 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

シロクマですけど、何か?

グリーティングカード.jpg

企画展「動物園」にユニコンさんからステキなカードが届きました。
立ち上がるカード(3Dカード)です。
いろんな動物たちがわんさか。妙にリアルで、ビミョーに手抜きなところが笑える。
この動物たち、私にこう話しかけてくるんですけど・・・(`∀´)ククク

私はネコですが、なにか?.jpg

「動物園」の開園はもう少しお待ち下さい。
-

デンタルクリニック

歯医者.jpg
歯医者に勤めて、今まで知らなかった世界がいろいろ見えてきた。
歯のフォルムに何故か惹かれる私としては興味をそそられる。

人の口の中は様々で、人の性格の違いと同じくらい色々な特徴があり、
実に奥が深い。

永久歯になったら、もう一生変えられない1本となる。
一度虫歯になって歯を削ったら、もう元の健康な自分の歯にはもどらない。
それに歯の痛みは、結構頭痛と同じくらい我慢の出来ない辛いもの。
何も手につかなくなるくらいしんどいもの。
それに、歯が痛いと美味しい物もちゃんと食べられない。
今私は治療中で、右も左も前も治療していて、痛いし、モノがちゃんと噛めないし、思いっきり笑えないし、ホント辛いもん(;_;)
治療にはお金もかかるしね。
今ある歯をちゃんと磨いて、守っていきたいとつくづく思ったよ。

あと、なによりクリニックの先生や先生の家族、一緒に働く仲間に恵まれた。
よく働くし、気が利くし、やさしいし、明るいし、ホント感謝。
このクリニックに勤めなければこの人々には出会えなかっただろうから、
それだけでもココに来れた意味があったよ。

歯の形をとったりする時、全てがキレイに完成したときは「キレイだー。なんてキレイなんだー。」ってぼれぼれしながら見入ったりする自分がいる(笑
機械ばかりじゃないから、いろいろ職人技なところがあって、やりがいがあるんだなーこれが。

先生が歯医者にまつわる人形を集めていて、クリニックの玄関や洗面所などに私たちがそれをちょこちょこ変えて飾ったりするのだけど、上の写真は、その中でも私のお気に入りの木製の人形を撮影。
ムフフ絵になるね〜(´∀`)b
この人形を見るたびに何故か嬉しくなるんだー。

私の作るものも、こうやって飾ってもらったり使ってもらってる時に小さな幸せを感じてもらえたらいいなぁ。やっぱりそういうモノを作りたいな〜。
-

文字化けウィーク 抜けました

ブログ再開.jpg

9周年を迎えてからすぐ、このブログがサーバーの不具合により、ものすごい文字化けしていたのですが、その悪夢はもう終わりました〜。
みなさーん、ちゃんと見れてますか〜。オーリーは元気ですよ〜。
こんな体験は始めて。インターネットって怖い(>v<)

いやー、みんなとの通信の手段がなくなった時はあせりました・・。
ひとり泣きました・・。サイトを更新すら出来なくなった時は、冷や汗タラリ・・。
でも、なおって一安心です。みんなもビックリしてるんとちやうかなー思っていました(´∀`)/

なおってウレシイから、どんどんブログ書いちゃいますよ。
-

9周年

9周年記念.jpg

本日、10月10日はマカシラ・ハログナの9回目の誕生日。
いや〜、続けているといっていいものなのかどうなのか。
でも、みなさんとこうやって繋がっていられることで、やっぱり少しずつでも歩いていけるのだなぁーと実感しています。
これからも、どうぞ一緒に楽しんでいってください。ペコリ。

トップページを飾ってくれているのが、江川智穂さんのイラストです。
ステキでしょ〜!!!
最高にステキでしょ〜!!ありがとうございました(´∀`)/ホレボレ
-

キレイなキレイなトイレ事情 ドイツ11

ヴィース教会.jpg

次の目的地「リンダーホフ城」までの間はバスでの移動だったけれど、昼食で飲みすぎたワインがいけなかったのか、トイレにいきたくなってモジモジしはじめた。このことを人に言っては、もっとトイレに行きたくなってしまうと思い黙って耐えていたら、後ろの席でトイレに行きたいといった会話がされていた。通路をはさんで横の2人もヒソヒソとそのようなことを。
これは、コンダクターにお願いした方がいいのでは・・・と思っていた時、彼女はマイクをとった。
「ツアーコースには無いのですが、運転手のヴァーナーさんが寄り道をしてロココ様式の美しい『ヴィース教会』に寄ってくれるそうです。」と笑顔で話した。
私たちは正直違った意味でも「やった!」とガッツポーズ。
ヴィース教会は牧場の中にポツンと建っていたからトイレ休憩にはもってこいだなと思ってしまった自分がいた。。。。バチアタリ??
ここで、あえてトイレの話をさせて欲しい。
続きを読む>>
-

マカハロ9周年記念「動物園」作品募集!

d.jpg

おかげさまでマカシラ・ハログナ(サイト名:マカロンTV)は10月10日で9周年を迎えます。ありがとうございます(T_T)
今年は、記念イベントを催すことが出来ないけれど、このサイトの中でやってみようと思います。
誰でも参加できます。あなたがつくるのです。

テーマは「動物園」

「動物園」と聞いて発想するものを自由にカタチにしてみよう。
平面・立体などのジャンルはありません。素材・大きさも自由です。
あなたにとっての動物園を表現してください。
人から見たら、これのどこが動物園?だとしても、本人にとって「動物園」からの発想であればかまいません。考え方は自由なのです。

1.作品は、写真を撮ってメールか郵送で送ってください。
  (ただし返却はありません。)

  (郵送の場合)465−0011 名古屋市名東区山の手1−1108  アーバンヒルズ山の手A201 マカロンTV 「動物園」係
              
  (メールの場合)quest@macaron.tv

別紙に必ず記入して教えてください。連絡を取る場合に必要です。

●お名前 1本名  2[公開]掲載する時のネーム(但し、何も書かれて無い場合は実名になります)
●ご住所
●電話番号(連絡の取れる番号)
●メールアドレス(パソコン・携帯でもかまいません)
●作品のタイトル
●作品の説明[公開](何を表現したかったか、どうしてこう出来上がったか、自分にとっての動物園とは、動物園のイメージ、作品が出来上がるまで。。。などなど)

○掲載された作品はマカロンTVで展示いたします。

○届いた順にマカロンTVで展示していきます。

○12月末日で応募受付は終了させていただきます。

○販売希望の方はお申し出ください。審査を行います。
(何度かメールでのやりとりがあり、決定すれば詳細はその時にご説明いたします)

ぜひトライしてみよう!
明日から「動物園」について頭をフル回転させてみて。
楽しい作品、心和む作品などなど楽しみに待っていまーす!



動物園をテーマに作品をつく.jpg
続きを読む>>
-