オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ケイトン4才7ヶ月

めがね.jpg

「めがねをしたい!しーたーいー!」としつこかったので、直接書いったった
(`∀´)bフフフッ


[ケイトン4才7ヶ月]

「ぼく」と言っていたケイトンが、急に「おれ」と言い出したよ。
なんだか、小生意気に聞こえていやな感じ〜w
話し方も少し乱暴になったから、可愛くない〜(>u<)Oh!No!
こうゆうのって急にくるのね。

身長 110cm
体重 19.5kg

私の実家の高山に帰ったら、雪があった。ケイトン、じぃじと早速雪だるまを作った。そして、その晩に雪だるまのイメージイラストなるものを描たらしい。足があって、爪がある雪だるまか・・・

雪だるまイメージイラスト.jpg

次の日、よーしケイトンがイメージしてた雪だるまをみんなで作ろう。

雪だるま完成.jpg

完成ー!!ちいちゃんサイズの雪だるま。名前はタワーくん(名づけ:ケイトン)
スプーンの裏側で雪だるまに穴をあけて、南天の実を埋め込む作業にハマルケイトン。ちょっとイメージイラストとは違う展開になりましたが、よしとしましょう。

雪だるま作り.jpg

ちいちゃんもよく働いた。雪をひたすら集めては運んでた。スコップを渡したらうまく使ってたな。そして働きつかれて花壇に座り込むちいちゃん、お疲れ様(^−^)
comments (8)

新年のご挨拶2013

2013nenga-1.jpg

ハイハイをしていた小さなちいちゃんが、昨年の夏に立ち、やがて歩くようになり、そして走るようになり、人間の進化を遂げました。

2013nenga-2.jpg

まだ足の短い彼は、カタコトカタコトと歩いて、着ぐるみのマスコットのようです。

2013nenga-3.jpg

年少さんのケイトンは、毎日うるさいくらいに幼稚園でのいろいろな話や歌を披露してくれます。彼の中では、やりたいことが多すぎるようで「いちにちが早すぎる!」と、よく言っています。
泣いたり笑ったり怒ったり優しくなったりと、我が家の四人は少人数の劇団のよう。そんなこぜかしい私たちの、成長やエピソードを今年も記録していきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

昨年末は、スパム処理やサーバーの移項の際に、投稿が出来ない状態になってしまいご心配とご迷惑をおかけしました。
今年は、少しずつ活動を再開したいと思いますので、ちょこちょこ覗いて、バンバンコメントしてくださいね。
この場所で皆様と面白い話ができるのを楽しみにしてます(^u^*)


マカロンTV オーリー
comments (6)

ケイトン4才3ヶ月

ケイトン:4才3ヶ月

4才3ヶ月.jpg

身長 108cm 体重19kg

[好きなこと]
●覚えること・・・・・・
結構小さな頃から、言葉や、名前、意味、数などとにかく覚えることが好きだった。私の友達や、自分の友達のママやパパの名前まで覚えちゃう。おしゃべりなのも手伝って、いろーんな事をすぐ聞くから覚えるのも早い。このままいくかしら(笑)

ひらがな全部、カタカナ全部、漢字少し読める、アルファベット、数字100まで、一桁の足し算、引き算などなど。

よって、本を読むこと、カルタは文字が読めるから好きみたい。車に乗っていても、「ロンドンオリンピックってお店の中に書いてあった。」「よる9時まで営業」とか突然言うからこっちがビックリするわ。その記憶力、私にくれ。

●車
相変わらず好きねー。

絵を描いた.jpg

車に乗っている時、雨が降っていて、カメラ貸してと言って横のガラスを撮影(視点がおもろい)

「夏休みにやりたいことリストのつづき」出来る限り実行しましたー。

3、ラジオ体操、出だしにつまづいた。私が(笑)
毎日とはいかなかったけれど参加。高山でも行ってきました。

暑中見舞い.jpg

4、暑中見舞いの手紙を手作りして、切手も選んで郵便局に出しに行ったよ。
「はじめて自分で郵便を出すので写真を撮ってもいいですか?」と許可を取ったら、「明日の朝刊に載りますかね〜(笑)」といって若い女性の職員を出してきた(`∀´)

採ったどー.jpg

5、朝早く起きて、実家の父の畑で野菜の収穫を体験してきました。
トマトのへたが取れないようなちぎり方を教わったけど、苦戦してたな。
父に「へたが取れたな・・・へただったな。」と親父ギャグをかまされながらも沢山とったよ。帰ってきてから、「これケイトンが取ったトマトじゃない?真っ赤だから美味しそうだよ〜!」と言うと、嬉しそうにモリモリ食べてたー。

おこめとぎ.jpg

6、お米を2合洗って、スイッチぽんまで1人でやる。
ヒヤヒヤしたけど、どうにかできたよ。

7、プールへ行く。怖がるかと思ったら、魚のように水の中ではしゃいでた。

シャボン玉.jpg

8、シャボン玉を好きなだけやらせてあげる。
ケイトンは、いつもシャボン玉をやりたがるのだけど、いざ出すと、ちいちゃんがまだ出来ないから、吸ったり、液の入った器をひっくり返したりしてしまって、ひっちゃかめっちゃかになってしまう。
けど、ここは夏休みだから、ケイトンにとことん付き合おう!と決心。

ベランダで朝食を.jpg

9、ベランダで朝食。狭いけど、ベランダにシートを敷いて朝食を食べたー。
なんてことないことだけど、気分が違って楽しくいただけました。

domino.jpg

10、ドミノに挑戦。キレイなドミノを作っていて「ママー、みてみて〜。」って。感動してたら、私が倒していいと、一コマ渡されました。更にカンドー!(ToT)
ちいちゃんに倒されないように、ちいちゃんが眠っている間にやりました。

・・・・・特別なアミューズメントパークとかに連れて行ってあげることは出来なかったけれど、ケイトンと沢山遊んだ夏休み。ケイトンは楽しかったかな〜(^−^)
comments (6)

4才1ヶ月と1才4ヶ月

幼稚園グッズ.jpg

幼稚園のグッズ、こんなの使っていたよ〜って少しずつ写真に残しておこー。

左:スモックにワンポイントだけつけて下さいって園からのお達し。
カメラのレンズにライオンが写っているようにフェルトでアップリケ。
真ん中:歯磨きセットを入れる袋は、フェルトで縫い縫い。
右:お弁当箱は、二段用と一段用とを用意。どちらも¥180でゲット。安っすー!
お弁当袋は、¥100ショップで購入した袋に、クルマをアイロンでつけた。

歯ブラシ.jpg

こんなに可愛い歯ブラシを見つけたよ。今はいろいろいいのがあるね。

幼稚園にも随分慣れて、汗びっしょりで寝起きでバスから降りてくる様は、ぐでんぐでんに酔っ払って帰ってきたサラリーマンのようで笑えます。

タフやなぁ.jpg

でも、帰り道はまた元気復活。
お友達と一緒に家まで四つんばいになって行ったり、寝転んだりと自由気ままで元気元気。タフやなぁ。

初めてもらった.jpg

母の日に初めてもらったプレゼント。「いつも、おいしいごはんつくってくれたり、お洗濯してくれてありがと。」だって。
おぅおぅ、感謝の気持ちは持ち続けなさいよ〜(`∀´)態度でしめしてくれ、態度で。

最近は歌が大好きみたいで、寝言でも、お風呂の中でもひたすら歌う。
休みの日になると1日中大きな声で歌を歌い続ける。
近所迷惑になっていないか心配になるくらい。
音程もだいぶつかめるようになってきた。歌詞が、結構はちゃめちゃなのが気になるけど。

1才4ヶ月.jpg

随分顔がシュッとしてきたようなきがするなぁ。
写真は、幼稚園の帽子をうばって逃げる次男坊。

身長80cm  体重10.7kg

ちいちゃんは、意思表示するようになってきた。
「これどうぞ。」「これたべる?」と差し出しても、いらないとプイと横に顔を背ける。ケイトンは、この時期こんなことしたっけ(`∀´;)

ことば、急に増えました。
ママ、マンマ、パパ、バァバ、ジィジ、テイトー(ケイト)、チイチャン、とったー、いったー、はいったー、でたー、いたー、ぃたぃ、etc...

この前は、筒の中にミニカーが入ってしまって取れなくなり「マンマー、ハイッチャッター。」と、2語文を言ってみせた。

この前なんて何か怒ってウダウダとしている時に、理由を説明して待つように言うと、泣くのがピタッと止まって待てたりと、こちらの言うことはだいたい分かるんだと思った。
ケイトンが何かを説明し出すと相槌を打つ。「これはねー、(んー)こうでねー(んー)、こうしたらねー、(んー)こうなるからね、わかった?(手を挙げて、ハーイ)」といったように。ケイトンも「いま、ちいちゃん返事したよね。」って。本当に分かっているというよりは、タイミングいいというか、真似しているというか。
面白い。。

そんな彼は、まだハイハイ健在で胸筋すこぶる発達中。
comments (8)

4才

ケイトン4歳.gif

身長 105.5センチ
体重 18キロ
靴のサイズ 17センチ

ケイトンが生まれてから、まるっと4年。
こうやってケイトンの成長の記録を続けてきたけど、当たり前だけど成長は止まらないね。

親ながら、ケイトンのいいところはいっぱい。
私はその希望に満ちた芽を潰してやいないだろうかと、最近よく考える。
ママ4才は、4年間を振り返り、この1年をかなり反省する。

自分が大変だからというだけで、彼の要望をはなっから聞かなかったりもしたこと。
彼の状況もつかめないまま、すぐに叱ってしまったこと。などなど。
どれも、私の体調、私のメンタルな部分、私の面倒くさがりな部分が影響して、行動できないでいた。もちろん、いつもというわけじゃないけど、この1年はそれが多かった気がする。
頭から角の生えた鬼に化して、ケイトンに「可愛いママでいて。」と何度もいわれた。
あと、自分の力で伸びていくものもあれば、ちょろっとだけ彼の前にチャンスを転がせば、開眼するものもあるのだろうなぁ〜と思うことが多い。
私は、ケイトンがひとり遊びが上手なことをいいことに、一緒に存分に遊んであげることを最近していない。
楽になった分、自分が友達と話をしてしまったり、家のことをしてしまったり。
もっと目線を一緒にしながら、ケイトンと想像を膨らませて遊ばなくちゃ。
彼が、早く眠った日は、”今日はちらかっていないから、よかった。”と思ってしまっている。

ケイトンは、時間がなくて少しの時間でも、手をぐちゃぐちゃにして粘土で遊びたいし、空き箱やぺットボトルなんかを切ったり貼ったり色つけたりして、工作したいのに。”明日、明日やろう”って言葉で早く寝かしつけてる私がいる。

目をキラキラさせて、嬉しそうな声で「ママ、これをやってみたい!」って言う、ワクワクした気持ちを一番大事にしてあげたいって思っていたのに。

子育てって、楽をしだしたら自分中心のスケジュールで動くだけになっちゃう。
両立させるには、どっちもどっちで動くのがいいけど、今の私は自分優先になっていると反省。

ケイトンの4才の誕生日の一日、思いっきりケイトンと遊んでそう思った。

4才-2.jpg

「4才になったケイトンへ」

ママの、ケイトンの大好きなところ

●おっちょこちょいで笑えるところ
●ママがくしゃみをすると、「大丈夫?」って聞いてくれるところ
●ちいちゃんを大好きって可愛がってくれるところ
●お野菜とか、なんでもモリモリたべるところ
●ひょうきんなところ
●眉毛を三角にして怒るところ
●大粒の涙をポロポロ流して泣くところ
●素直なところ
●たれ目で笑うところ
●一度寝たら、そこからお風呂に入れようが着替えさせようが起きないところ
●走る時に手を棒のように伸ばして走るところ
●綺麗なものを見て、キレイだねって言えるところ
●物の扱いが優しいところ
●大好きなモノや人が多いところ
そして
●ママが大好きって言ってくれるところ

ケイトン、4才のお誕生日おめでとう。
4才は、ママとたくさんあそぼ。幼稚園とは違う遊びをいっぱいしよう。
いっぱい、いろんなお話しよう。
ママは、ケイトンの顔をたくさん見よう。
ケイトンもママの顔をたくさん見てね。
ママは、笑った顔をケイトンにたくさん見てもらえるようにするぞ。
ケイトンがちいちゃんに優しく出来るように、ママもケイトンにやさしくするよ。
ケイトンもママにやさしくしてね。
どっちかが怒っても、ちゃんと仲直りしようね。
虫とか、どろんことか、海とかにも今年はチャレンジしてみようね。
そして、新しい発見をいっぱいしてください。

大好きなケイトン、山や空みたいに大きくなぁれ。

バナナケーキ.jpg
comments (10)