オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< January 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

怖い顔

ごはん.jpg

今年に入ってから離乳食を始めました。
昨年、私が乳腺炎などになったりしたから、少し遅めのスタートです。
ケイトン、お茶や湯冷まし等の水分は、スプーンを使わなくても、コップからうまく飲めた。
離乳食は乗り出してきて、スプーンからうまく上唇を使って食べることができた。
ゴハンの時には座ってもらおうと(私たちの食卓を荒らされないためにも)購入した椅子にもちょこんと座り、膝から下をブンブン動かして、手はテーブルをバンバン叩いて嬉しそうな声を出して食します。

でも・・・・少しで満足。
すぐにボニュを欲しがり、飲み終わると眠るか、遊びに行ってしまいます。
ほとんど食べてないに等しい。
体重は今までのように増えてはいないけれど、減ってもないし、相変わらずムチムチの身体だし、元気はあるから、ま、いっか。
前にボニュ相談室に行った時に、”お乳が美味しいと離乳食なかなか食べないと思うよ。”と言われたことを思い出した。そうか、これか。(私は、勝手に良いように解釈するクセがある)

怖い顔.jpg

産まれてから、もう数え切れないくらいの回数の授乳をしてきたわけだけれど、ずっと思っていることがある。

母親が子供にお乳をやる姿は、はたから見ると微笑ましく見えるけれど、実は授乳されている赤ちゃんからみると、母親の顔はとても怖い顔に見えるんじゃないかと。
実写や、イラストでこんな感じって描けないのが悔しいのだけれど、楳図かずお
さんのホラー漫画に出てくるような、あんなイメージではないかと。

だって母親は赤ちゃんの顔から、とてつもなく至近距離で、ちゃんと乳房をくわえて飲めているか覗き込んでいたり、近く出ない場合は、自分の身体にひっついている乳房を見るわけだから、顔はそんなに曲がらない。だから目だけ下を見る感じになって、あごは二重あごになって見下す形相になっているに違いない。
特に最初の1ヶ月は、朝昼夜にかかわらず、授乳回数がハンパでないから、眠いのをこらえて授乳をする時もある。眠りながら授乳することもしばしば。そのあとも、3時間に1度の授乳。これは、聞いているだけよりも大変なかなりのハードワーク。
この”眠たいのをこらえて授乳”というのが、これまたすごい形相をすることになってしまうのだけれど、この顔は赤ちゃんしか知らない。
産まれて1ヶ月は、目が見えないからまだいいとしても、目が見えるようになってきてからは、そりゃ〜恐ろしい体験を1日に何度もしているに違いない。

「母と子は、授乳の時は目と目を見つめ合ってするといい。」
と聞いていたけれど、ケイトンは最近になるまで目を合わしてくれなかった。
これは、きっと私が思うように、私の顔がものすごく怖かったからだと思う(`∀´)この世に産まれてきて、最初に見るのがあんな顔ではかなりキツイ。
私は、怖い顔をしているわけでは決してないのだけど、意識して笑ってみても、それはそれで怖い顔に下から見たらなっていただろうなと。

8ヶ月に入る頃から、童謡であるように「おっぱいのんで、ねんねして〜♪」のように、胸に膨らんだもみじのような手を添えて、モミモミしながら、私の目を見つめて飲むようになった。
これは、私の胸の張りが多少なくなってきて、少し伸びるようになって、良い距離感で飲むことが出来るようになったからだろう(;u;)
comments (14)

もうすぐ8ヶ月

元旦イメージOL2.gif

年始から実家の高山に行っていました。
屋根に積もった雪が、時折ズドーンッと音を立てて屋根を滑り落ちてきたりしました。
外はとても寒いのだけれど、空気がピーンと張りつめ澄んでいて、喉に張り付く感じがなんとも懐かしく心地良かった。

年始のごあいさつ、遅くなりました。
昨年は私の妊娠出産で、ご心配をおかけ致しました。
産まれてからは、小さな景都の成長までも、一緒になって温かく見守って頂けて本当に嬉しく思っています。
年賀状も、今回は失礼させて頂きました。すみません。
今後は、出来る限りmacaronTV復帰の方向でいきたいと思っています。
こんなマイペースな私ですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

なんと、景都はもうすぐ8ヶ月。
ブログに残しておきたい事がたくさんあっても、なかなか書き込むことが出来ないまま1ヶ月が過ぎてしまうという、オソロシイ状態。これが、育児の大変なところでもあるんだなぁ〜と実感。ケイトンは、ますますオジさん顔に磨きをかけ、いろいろやらかしてくれています。というわけで、最近の景都の様子をご報告。

お掃除しなくちゃ.jpg

年末大掃除している時に、コロコロでじゅうたんを掃除していたら、ケイトンもお手伝い。(本当は、コロコロ欲しさにまとわりつかれて邪魔をされた)

ムチムチ.jpg

立ったり座ったりが出来るようになって、運動量が増えたので体重は10キロで落ち着いてきたようです。身長は、75センチ。頭ひとつ大きくなりました。手や足、お腹は相変わらずムチムチで、関節の部分は肉が盛り上がっていて、回すと外れるパーツのようになっています。
赤ちゃんっぽくていいのだけれど、この手で叩かれると、かなりの衝撃。
しかも急な動きをするから、何度私の目の中に、このムチムチ指が入ってきたことか・・・・イタイ(泣)

牛舎にて.jpg

NHKスペシャル「病の起源」で、現代病と言われるアレルギーについて特集していました。
”家畜小屋などに浮遊する「エンドトキシン」という微生物を、1歳になるまでに体内に吸収すると、アレルギーに免疫抗体が出来、アレルギーになる確率が非常に少なくなる”とテレビでやっていました。
1回や2回ぐらい行っても違いは無いとわかってはいたけれど、それはそれは、いいことを聞いた!と理由にして、外は雪で寒かったけれど日が射して日向はポカポカ、実家の裏にある牧場にケイトンと行ってきました。
モーと鳴く牛に対して、アーと答えるケイトン。今年の干支の牛さんと新年の戯れをすることが出来、いい出発ができたと満足満足。
エンドトキシンとやらを吸い込む為に、牛とケイトンのやり取りを聞きながら必要以上に牛舎の中を徘徊して帰ってまいりました。

暖をとる.jpg

このお正月に机などに手をかけて立ち上がる「つかまりだち」をするようになりました。我が家ではコタツ。コタツの上のモノを両手で怪獣のように荒らすので、おちおち食事もしていられなくなりました。
昨日は寒かったので家の中でも暖かい格好をさせていました。

わしは釣りに行くどー!.jpg

つかまりだちで側に来たケイトン。腰になにやらウエストポーチのようなものをひっさげて登場。
よく見ると、デジカメのケースの取り出し口のマジックテープの部分が、おすわりの時に毛糸のタイツにひっついたらしい。
ケイトン、あなたはまるで、釣りにいくオジさんのようじゃ。
うまい具合に腰のいいポジションにつけて、シラッとした顔で現れてくれるから、まだ8ヶ月の赤ちゃんにとても思えない・・・・。

ボタンが大好き.jpg

一番のお気に入りは、テレビのリモコン。
2番目が、携帯。
もちろん、写真の電卓もボタンがいっぱい付いているから大好き。
最近は、いろいろ彼なりに考えながら遊んでいる様なしぐさするようになりました
comments (15)