オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ラッキーメロンパン食す!

ゴールデンウィークに飛騨古川へ再び行ってまいりました。
そこで、もちろん「壱之町珈琲店」第二弾『ラッキーメロンパン食す!』
をレポート致します。
それまでのお話はこちら

「折角行っても食べられなかったら残念だから」と母に勧められ電話で予約。
甥、姪、母、相方、私の五人で向かった。もちろん予約も5人分の5コお願いした。
テイクアウトは出来ないらしい。
一緒に行けなかった家族には悪いが、この5人が代表で食べてくることになった。

何故、朝から、わざわざ遠くの街のメロンパンを食べに行きたいと私が言い張ってきかないのか甥っ子たちは疑問に思っているようだ。そんな彼らに説明するのは難しかったから、
「幻のメロンパンを食べに行こうと思ってるんだけど、一緒に行く?」
と言った。もちろん、彼らはとっさに伸び上がり即答。すぐに立ち上がり目を輝かせて私の顔を覗き込んだ。
「よしっ!じゃぁ出発!」

この前と同じように車で30分で古川に着いた。無料駐車場は200台も止められる大きなものだった。

5分ほど歩き、目的の店に到着。
お店の人に予約をしていたことを告げ、店の奥へ入っていった。
手前にあるテーブル席は満席だった。
そして、その中にメロンパンを注文した人がいたようで、アレが運ばれていくのを見つけた姪は、
「おねえちゃん!あれ、幻のメロンパン??」
大きい声で聞いた姪に少し驚いたが、私は、ニンマリと笑みを浮かべうなずいた。
甥たちは、かなりドキドキしているようで、カチンコチンで正座している。

メロンパン.jpg

そこに現れた「ラッキーメロンパン」
続きを読む>>
-

飛騨古川 壱之町珈琲店

はらはらと舞い落ちる桜の花びらが、まるで春の淡雪のように見えた昼下がり、私と母は二人で「飛騨古川(ひだふるかわ)」へ行くことにしました。

「飛騨古川」は私の地元の高山から車で30分ほどで到着。高校時代の友人も沢山いる町。でも考えてみたら、夜か、祭りの日にしか行ったことがなかったから、町のことをあまり知らない今があった。
町の中心を穏やかに瀬戸川が流れ、出格子の商家や白壁土蔵の造り酒屋が並ぶ町並み。毎年4月19日〜20日にかけて行われる『古川まつり(起し太鼓)
』(日中は華麗な屋台が町に曳き出され、からくり人形や子供歌舞伎を上演。19日夜には勇壮な起し太鼓が行われ、静と動のコントラストを繰り広げる)が終えたばかりの町は、とても静かだった。

川面につぎつぎと桜が舞い降りて、そして流れていった。少し前から降り出した春雨が奏でる静かな音に心がゆっくりと穏やかになるのを感じ、母といろいろなことを語りながらゆっくりと町を歩いた。母とこういう時間を持つのにはピッタリの町だと思いながら。

しばらく歩くと、私好みのカフェを見つけた。

b.jpg

「壱之町珈琲店(いちのまちこーひーてん)」

築100年の民家を改装した喫茶店らしい。隅々まできちんと手入れされていて、とても100年経った建物とは感じさせなかった。
土間を抜け店内に入ると、優しく暖かい気分にさせてくれるジャズの音楽が流れていた。

大きなテーブル席と、少し奥には靴を脱いで、中庭を眺めながらちゃぶ台でお茶を頂ける部屋があった。
私と母は奥の部屋で、少しくつろぎながら頂くことにした。

d.jpg

1999年に始めた、壱之町珈琲店は、炭火焙煎した珈琲豆を使ったコーヒーの少し苦めのスッキリした味わいが特徴。その他に、丸1日煮込んで作るカレー(¥700)も人気。そして、人気限定アイテムにメロンパン。1回に12個ずつしか焼けないから、もし行った時に食べられたらラッキー!という昔懐かしい風味のメロンパン(¥180)があるらしい。噂によると一日に1回しか焼かないという時もあるみたい。
それを求めて各地から足を運ぶ人も少なくない。

残念ながら私は、このラッキーメロンパンに出会えなかった。
これは、「また、古川に来てね。」ということなのかな。
これからも帰省の度に「壱之町珈琲店」が気になりそう。

そして、いつかラッキーメロンパンを食する。。。

e.jpg

※注:ラッキーメロンパンという名前ではありません。正しくは「メロンパン」です。オーリーが、勝手に言っているだけです。オーダーで「ラッキーメロンパンください!」と元気に言っても、「ラ?ラッキィ??・・」と言われてしまうよ
続きを読む>>
-