オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< August 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ぶちゃいく

ぶちゃいく.jpg

チイちゃん、うつ伏せで寝ること覚えて、
「なんだか、カワイイねー。」ってケイトンと顔を覗き込んだら…
めちゃくちゃぶちゃいく
comments (7)

飛騨国府 花火大会

当日の天気は雨。警報が出ない限り花火大会を決行とのことだったので、雨でも見に行くことを決めた。
飛騨国府の花火は、「飛騨国府サマージョイフェスタ」の最後の催しものとして行われるもので、花火大会という扱いではないみたい。
サイトで調べても、会場のどこで花火が上がるとか、駐車場の明確な場所などがわからなくて困ったのだけど、とにかくサマージョイフェスタが開催されている「福祉の里」へ向かう。
途中の混雑はナシ。福祉の里の駐車場に30分前の段階で停めることも出来た。

予定より30分も遅れて花火大会が始まった。雨も降っていたから、困っちゃった。名古屋とかだったらブーイングの嵐になりそうなとこ、どうやらそういうことを言っている人は、周りで見受けられない。何だろう。いつも思うのだけど、こういう時の飛騨の人の寛容さって凄いよなー。外国みたい。私は、ちょっとイラついちゃってたもん。

そんなことより花火、花火。
まずは、フェスタが行われている広場の横を流れる川付近から、機械で操作の花火が上がった。「音楽と花火の共演です♪」
と、案内があったのだけど、まさにその通り!
花火が踊っている感じ。大きさはあまり大きくないけれど、真近で色とりどりに右へ左へ斜めに音楽に合わせるように動き回る光がとても面白かった。

その後、今度はその真逆方面で田んぼの真ん中から打ち上げられる、大、特大の花火。
フェスタ会場で見ても十分見れたけど、マイクから何だかんだと説明などが入り、私好みではなかったので会場を出て、駐車場側から見ることにした。
やっと、ゆっくり見れる花火。
同じくそこで見ている人も多い。田んぼの中から見たらもっとすごいんだろうなぁっ。
上がっている花火の数も多くて楽しい。雨が小ぶりになって、傘なしで見れたので良かった。
風がなくて、花火が見えなくなったりもしたけれど、最後まで楽しめたよ。
そして、久々野の花火と同じく、1種類で迫力あるクライマックス。拍手で終りました。
晴れてたら、もっともっと雰囲気が良かったんだろうなぁ。と思う花火大会でした。
続きを読む>>
comments (6)

飛騨久々野 花火大会

お盆からまだ高山で過ごしてます。
日中は暑いもののエアコンなしで過ごせるし、夜は涼しく、朝方は肌寒いくらい。
いや〜快適、快適( ̄▽ ̄)
山鳥のカッコウの声を優雅に聞いちゃったりなんかして、久しぶりに清々しい空気に包まれて心地よい〜。

名古屋では、いつもなかなか寝ないケイトンの寝かしつけに困ってグッタリだけど、高山に来てからは、彼から素直に「眠い」って言って布団にゴロン。おやすみなさいもちゃんと出来て、自分ですぐに眠りについていってくれてビックリ。大助かり(^∇^)
ケイトンは暑がりだから、この涼しさで快適に過ごせているのかな。ちいちゃんもよく寝てるし。

さてさて、昨年は“飛騨古川の花火“を見に行って感動したので、
今年も、近所の花火を見に行こうと計画。車で30分くらいの「飛騨くぐの」の花火を見に行くことにした。400発、30分ほどの規模。

久々野の川沿いに実家を持つ友人Kちゃんに連絡したら、ちょうど帰省していて「いいよ、おいで。」って言ってくれて。彼女の家の前を流れる川向こうから花火があがるから、お庭から見れるというまさに理想的な花火見物。
渋滞もなく、祭りで人は多いと言っても、全然少ないうえに花火を満喫できる…これだから地元の花火大会見物はやめられないのよ♪( ´θ`)ノ

花火大会が始まる頃、ウキウキしながら待つ私達をよそに、急に霧が押し寄せてきて、近くに大きくそびえ立つ山々は白く霧に包まれてしまった。空に上がる花火がちゃんと見えるか心配に。そんな中ではじまったのでした。
ひゅるひゅるひゅる〜 ドーン!

で、デカイ。音が。
周囲の山々に音が反響してドーンとお腹に響くんだ。
花火を何倍もの迫力にして伝えてくる。
そして、夕方からようようと集まった濃霧が、何とも幻想的な舞台を作り出した。
花火と濃霧の共演。たしかに途中で、折角上がった花火が見えなくなるというハプニングもあったけれど、とにかく近くから見れているから、30分充分に楽しめた。

そろそろクライマックスだと皆が期待する頃に花火がパタリと上がらなくなった。しばらく待つ。でも上がらない。もう予定の30分も過ぎてるし、もう終わったの??と周りで口々に言い出した。確かに遅い。でも、あれで終わりでは確かに物足りないない。諦めた人が何人も出だし、見物客が移動し始めたその時、びっくりするくらいの大輪の花が夜空をキレイに飾った。
どうやら煙がはけるのを待ってたらしい。
クライマックスは1種類に絞られた白くて大きな花火が何発もこれでもかと上がって、空一面に巨大花を咲かせた。みんなが歓喜の声をあげて、周り一帯拍手に包まれて終了したのでした。それはそれはもう良かったです。
小さい頃から毎年見ている久々野のKちゃんも、今年が1番いい!と言っていました。
Kちゃん、いい思い出になりました。ありがとうね。おじさん、おばさんにも宜しくお伝えください。また、来年も行きたいと言っていると(笑)

次は20日に、飛騨国府の4000発の花火を見に行く予定です。人も4000人しかこないみたいだから、きっとお得感満載で見れるだろうと今から期待してます( ̄▽ ̄)
続きを読む>>
comments (9)

チイ5カ月

ねがえりできたよ.jpg

身長ー69cm
体重ー9キロ
足の大きさー11cm
授乳ー欲しがる時に欲しいだけ母乳
うんちー快便
寝起きー笑顔
夜泣きーまだない
オムツーMサイズがギリギリ


ムッチリムチムチなちいちゃんは、大きな足と大きな手を大の字に広げて眠り、貫禄バッチリ。
でも柔らかい顔立ちからか、よく女の子に間違われたりもします。

寝返り完成しました。

喉に残っているミルクなのか唾液なのかわからないけれど、ゴロゴロゴロとうがいの時のように声を出すのがお気に入りの様子。うまく鳴らせないと、やり直したりしています(^−^)高い声でゴロゴロ低い声でゴロゴロ。ご機嫌の時にやっているようです。猫みたい。

「ばっばっばっ」ってしょっちゅう言ってる。

ちいちゃんは、ケイトンが好きみたい。ケイトンが近づいてくると嬉しそう。
私と同じくらい自分を気にしていてくれる人というのがわかるみたい。
ちいちゃんが泣いていると、ABCのうた→どんぐりころころ→ハッピーバースデイの曲をメドレーで歌ってくれるケイトン。最近ちいちゃんは、それでも泣き止むようになりました。
どんぐりころころは、♪ちいちゃんいっしょにあそびましょ♪
ハッピーバースデイは、♪ハッピーバースデイディア ちいちゃんねがえり〜♪
と、ちゃんと歌い変えているから、カワイイ。

クルマに乗ったときはチャイルドシートで2人は後ろの座席で横並びなのだけど、ちいちゃんが新生児の時からケイトンは、すぐにちいちゃんの手をとり、ぎゅっとニギニギしていた。
あんまり強く握らないでね、とか、手を引っ張りすぎないようにしてよ、とか私は言ってはいたけど、ケイトンはお構いなしにニギニギ。
最近ではクルマに乗ると、ちいちゃんの方からケイトン側の手だけ伸ばして、ケイトンの手を待ってるみたいなんだ。ちょっとケイトンが他ごとしてて手を繋がないと、バンバンってチャイルドシートを叩いてるし。可笑しい(^∇^)そんなコトするなんてビックリよ。

ケイトンがちいちゃんのまわりで小躍りすると、ゲラゲラ笑う。
真似して私も挑戦するけど、フッ( ̄▽ ̄)とか、ゲラッくらいしか笑わないのー。
やっぱり子供同士の何か通じるものがあるのかなぁ。
それか、私の一芸に無理があるのか……精進しなくては。

ちいちゃんの横で絵本を読んであげてるケイトン。
ちいちゃんもちゃんと目で追ってるし。
私が家事をしている間に、ケイトンがこうやってちいちゃんの相手をしてくれてるから、泣くことも少なくて助かっているのだと思う。
なんにせよ、そんな2人の光景を見ている時が、今、1番の癒しであります。
それと同じくらい、2人の絡みでケイトンにイエローカードとレッドカードを出しているわけですが(笑

5ヶ月.jpg
comments (13)