オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< December 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

7ヶ月

おすわり.jpg

ケイトン教授、早いもので7ヶ月を迎えました(o^∀^o)

最近のケイトンの様子は、まず「お座り」が出来るようになりました。頭の毛も増えた(笑)
あれよあれよと2日くらいのうちに座れるようになって、地面についていた手を離し、背筋をシャンと立ててバランスをとって、こちらをニンマリした顔でみるように。低かった視界が急に高くなったことが嬉しいのか、よくお座り姿勢になります。後ろに障害物があろうが、壁があろうが、人が居ようが、オシリを上げて座ろうと後退してくる姿は、とても笑えるし愛くるしい。お座りの前に、ハイハイをするようになったのだけど、まだ完全なるハイハイでは無くて、歩服前進して前に進むハイハイ。少し方向転換も前進も後退もスピードはハイハイ程早くないけど、出来るようになった。行動範囲が一気にに広がって、部屋中を探検しては見つけたものを口に入れて、モノの存在を確認するように( ̄∀ ̄)
アワワワワと、駆け寄っては「それはちょっと〜(°□°;)!!」という場面が多くなった。
1人で遊んでいられるから楽なのだけど、そういった意味で目が離せなくなった。
だれに似たのかおしゃべりで、よく言葉にならない声を出しています。

少し前までオモチャも、ただ持つといった感じだったのに、今は何かを考えながらモノをつかみ遊んでるように見える。人の顔を見るときも、何かしら考えながら見ているのが、こちらにも伝わってくる。私は10万個単位で脳細胞が死んでいってるのに、ケイトン教授は、脳細胞が活性しているのね…(>Σ<)うー、ウラヤマシイ!!

たくさんのモノや人を、見て知って、いろんなこと感じて欲しいな。ブルース・リーが言っていた言葉で、「見るんじゃない、感じるんだ。」というのがあるのだけど、そういう
゛感じる゛感覚を身につけていける人になぁれ。
comments (12)

差し乳さんよ、こんにちわ

ミルクはおいしいな♪.jpg

はじめに・・・・左胸、右胸、左、右とややこしいので、乳腺炎になっていない右胸のことを以下「ミーくん」と呼ぶことにする。

ひとつ前の日記にも書いたけれど、先週の土曜日から、私は左胸が「乳腺炎」(ボニュが流れてくる腺が炎症をおこして、母親は熱が出るわ、胸は痛むわ、乳は出にくくなるわの恐ろしい症状)になった。

炎症をおこしている左胸は、だんだん母乳が出にくくなり、初めは少し出ているようなのだけど、少しすると、チョ〜ロチョロとしかでなくなって、ケイトンはそれでも小刻みに必死に吸い続けるワケですが、「母上、もうボニュが出てきませんけど。」といった感じで一旦くわえていた口を離して、私を笑いもしないで下から見るのでした。

左胸だけならまだしも、乳腺炎になっていないはずの右胸ミーくん(以後ミーくん)までも、今までみたいにパンと張らなくなって、左胸に合わせるかのように出が悪くなり、

¨おいおいミーくん、どうしたんだーい。あなたは元気なんだから出さんかーい¨

と、ルネッサンス風に突っ込んでいました。
木曜日、金曜日は、ボニュが出ないピークで、ケイトンは30分おきくらいにボニュを欲しがって、30分吸うという、超ハードな吸い方をしていました。
前なら、ボニュを飲んだ後には、ぽっこりとふくらんだお腹で満足気に立派なゲップを出していたケイトン。今は飲んだ後も、飲む前と変わらないくらいのお腹をしていて、心なしかスリムに見えました(涙)
足りてないだろうなぁ〜。ケイトンごめんよぅぅ。と何度も言いながら、わたしも必死にボニュを与え続けました。

ひどくなった乳腺炎は、炎症を病院でもらった薬で抑えながらも、とにかくチビちゃんにたくさん吸ってもらうことで、症状が和らいでいくことが多いので、胸を冷やしつつケイトンには頑張って出ないお乳を吸い続けてもらいました。
土曜日は診察の日。左胸の張りはあまりひかなくて、ケイトンのお腹のことを告げると、先生に足りないようだったら粉ミルクをあげてください。と言われました。
病院の帰りに用事を済ませ、少し授乳の間隔があいてしまったから、お腹をすかせた我が子にボニュを与えました。
すると、張りのないミーくんを吸ったケイトンからゴクッゴクッという音が聞こえてきました。

うわ〜、で、出てる〜!!もしかしてこれが聞いたことのある差し乳(さしちち)?!
もしや私は、差し乳を手に入れたのぉぉ(≧∇≦)!!!!差し乳とは、張りはないのに、チビちゃんが吸い始めると胸の奥にあるボニュウタンクから、チビちゃんが吸っている間だけ新鮮なボニュが流れてくるという、私の憧れていた素敵なお乳の状態なのだ( ̄∀ ̄)

ごめんねミーくん、あなたは乳腺炎の左胸さんの分までカバーしようとして、そんな素敵なかたちで変貌を遂げてくれていたのに、疑って本当にごめんなさいねっo(`▽´)o
もしかしたら、乳腺炎の左胸が治るまでの間だけなのかもしれないけれど。。。
私はこうして、憧れの差し乳気分を味わうのだった。それも、片方だけ。イヒ♪
続きを読む>>
comments (9)

ガーン(*_*)

オチチが足りないんじゃ&#12316;!.jpg

ついにやってしまいました。
乳腺炎になってしまいました(泣)
それは、突然にやってきました。

今週はじめ頃に、左胸が痛いなぁ(´д`)と思っていました。
ケイトンをダッコした時にあたったり、ケイトンがトントンと叩いたりした時に、”イタタタタ・・・”

その次の日から熱が出だして、おっぱいマッサージに行ったのだけど熱は下がらず、産婦人科の病院に行ってきました。
今は、授乳中でも飲んでいい薬を飲んで炎症を抑えて熱も下げているので、普通に生活できているのだけど、熱が出たときは、39度まで上がって寒い寒い。ケイトンもダッコできないくらいヘたってました。

でも、いつもはケイトンの顔にミルクシャワーを浴びせるかのように、ボニュがあふれでていたのに、今は出が悪くなっているみたい。右胸は乳腺炎になっていないのだけれど、同じようにボニュの量が少なくなっているのが私にもわかる。
2時間おきにボニュを欲しがって、必死に吸い続けるケイトン。泣いて欲しがる。機嫌がすこぶる悪い。
お腹がすいているのだね。。(´д`)

明日病院に行って見てもらうからそれまでちょっと我慢して。
でも、この先このままボニュは出が少なくなっていくのか不安だなぁ。
これを機に離乳食を始めようかな。。

今日体重計に乗って、更にオドロキ!
乳腺炎になってからは初めて乗ったのだけど、3キロ増えてる(@0@)★
ボニュの出が悪くなって、ケイトンに飲んでもらえないと、こんなに私の体重は増えるのね〜。
逆に言うと、そんだけ飲んでたケイトンはスゴイなっ!

いつもあふれ出るボニュを飲ませる前に、ケイトンに「ご覚悟をっ!」って言いながら頑張って飲ませていただけに、今の状態はケイトンにすごく申し訳ない気がしてなりません(;0;)
comments (5)