オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< April 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

3才11ヶ月と1才2ヶ月

3才11ヶ月.jpg

3才11ヶ月

身長 104センチ
体重 17.2キロ

もうすぐ4才になるケイトン。
場所みしり&人見知りは相変わらずある。
心を許すと、うるさいくらいにその人には自分を解放するのにな〜。
なかなか自分をすぐに出すことが苦手の様子。

自転車にのってみた.jpg

幼稚園に行き出して、はじめの二週間は、園ではやっぱりあまり動かず様子を見ていることが多くて、「ママに会いたいよーっ。」って叫んでたらしいし、家でもママと一緒がいいって、離れなかった〜。
でも、だんだん慣れてきたのかな?習った歌を家で口づさみ、朝になると「早く幼稚園にいきたい〜。」と言うようになった。
園では友達と喧嘩したり、仲直りできたりもしてるみたいだし、まずまずだな。

幼稚園バッグ.jpg

幼稚園バック、お友達ママに教えてもらって、ぎりぎりで作ったよ(汗)
作り出すとたのし〜。でも布選びが一番たのし〜(笑)

今月、誕生日を迎えるケイトンプレゼントには、相変わらず好きなカーズのホンモノミニカー3台を約束している。
沢山ある種類の中から自分で3台を何にするか選んでおくように言ったら、毎日これかな、やっぱりこれにしよう、と選び悩んでいる様子。
ホントに車が好きだなー。
しかもレトロな車が好きで、私と好みが合う〜。ちょっと嬉し〜♪( ´▽`)

好きかも.jpg

覚王山祭りに行った時、ケイトンは絵を描いているおねえちゃんの横に座り込んで、しばらく動かなかった。
私も、この配色いいなぁ〜と思った作家さんのところで同じように見入っていた。
抽象画だったけれど、わかるのかなぁ。


1才2ヶ月.jpg

身長 77センチ
体重 10.2キロ

ちいちゃんは、ケイトンのお友達に「ちいちゃん、ちいちゃん。」と可愛がってもらえる。
呼ばれると「ハイッ」て気持ちいい返事をよくするから、余計だね。
得な人だね、あなたは。( ´ ▽ ` )

何でもかんでも「ハイッ」って渡してくるちいちゃん。彼のペースでものを貰っていると、どんどんペースアップしていって、「ハイッ。・・・ハイッ。・・・ハイッ。」って、まるで餅つきみたいになるんだよ(笑)

●依然、ハイハイが移動手段。
かなりの速さなので、ハイハイレースに出場してきました(笑)

はいはいレース.jpg

スタート地点にケイトンがスタンバイしてちいちゃんを抑え、ゴールにはわたしが。
ちいちゃん、かなりいい笑顔で、突っ走ってきましたよ。速い速い(笑
でも、途中で逆走なんかもしてみんなを驚かせてみたぜぇ。
ワイルドだろぉ?


●ちいちゃんが、まだ起き上がれないくらい小さな頃、お魚釣りゲームでちいちゃんはケイトンに釣られていたけど、今はもういっぱしにお魚とって遊んでる。
でもちいは、いつも釣竿は使わずに、いつも手づかみなんだぜぇ。
ワイルドだろぉ?

つかみどり.jpg

そしてキャッチ&リリース。豪快に捕った魚は、ちゃんと戻すんだぜぇ。

●壁に手をかけ立ち上がり、手を離そうとしてるから、そろそろ立つかも。普段ハイハイなのに、テーブル椅子に登って座っていたりするから、びっくりする〜。

●ごはんは、やっぱりケイトンと一緒で、ボニュ中心。ごはんは、食べるけど少量。大きく育っているからまあいいか。

●話せる言葉

パパ、バァバ、おいし。

●私と遊んでいて、わざと返事をしない時とかは、横目でニヤリと私を見て笑う。
こんなことが出来るようになったんだな〜。

●よく寝る
うるさかろうが、なんだろうが、眠ければ寝る。それが、ちいちゃん。
comments (9)

ケイトンのがんばり

2012 春.jpg

ケイトン、幼稚園への登園6日目。雨が降りました。
理由があって、幼稚園バスの乗り場までは、ケイトンの足で歩いて10分くらいのところまで行かなくてはなりません。
「雨だから、ケイトン行きたくないな・・。」
ポツリとつぶやいた。
それでも、今日も笑顔でバスに乗り込んで行った。帰りも笑って帰宅。

夜になり、先に眠ったちいちゃんを横に、布団へ二人で潜り込む。

ケイトン「ケイトン、何日も頑張ってひとりで幼稚園に行かないかん。」

口をへの字にして、涙をポロポロと流すケイトン。

ケイトン「あしたは、ママも一緒にバスに乗ろうよ。」
オーリー「いいよー、一緒にバスに乗っちゃおうかな。大人も乗れるんかな。」
ケイトン「うん・・・。」

ケイトン「あしたは、幼稚園おやすみですって、せんせいが言ってた。」
オーリー「そうなのかー。ママ、幼稚園で歌とか歌いたいから行こうと思ってたのになぁ。残念やー。」

ケイトン「ママ、ギュウして。」
オーリー「ケイトン、家でも園でも、悲しくなったり、寂しくなったら泣いていいんだよ。」


…ちいちゃんのオムツとおしり拭きを買いに行かなくちゃ…と最近言っていた私。
私が買い物リストを彼に伝えると、それをいつもちゃんと覚えておいて、外出した時には「ママ、○○買っていかなくちゃ。」と教えてくれる。
それを、今日はケイトンが幼稚園に行っている間に買いに行ってきた。
ケイトンが家に帰ると、玄関にオムツとおしり拭きがドサッと置いてあった。それを見て、
「買い物、もう行ってきたの?」
「うん、ケイトンが幼稚園に行ってる間に行ってきたんだー。」

そう私が答えた後のケイトンの顔が、私の頭に残った。
ショックだったみたいなんだ。いつも一緒に買い物に行って、お手伝いもしたりしてたのに、今日は自分の知らない間に行っちゃった。みたいな。それもあって、今日は、彼の頑張っていた緊張の糸が切れた。と、思う。

出来る限り穏やかに、ゆっくりケイトンの話を聞いて、受け止めながら、でも暗くならないように話をした。

オーリー「ママ、ケイトンを公園で送った後、帰らずにずっと公園にいてケイトンを待ってる。」
ケイトン「ほんと?」
オーリー「うん、公園にいるね。」
ケイトン「・・・。」
オーリー「明日、バスに乗る時に寂しくなったら、今みたいにギュウってママとしよう。そしたらきっと寂しくなくなるよ。」
ケイトン「うん。。。」

ケイトン涙は流れる。鼻水も流れる。

しばらく黙った後、
ケイトン「ママ、公園で待ってて。ぼく、がんばってひとりで幼稚園にいきます。」
そんなふうに言った。

彼の決意だと思った。
だから私も、「わかりました。」とだけ答えた。

ケイトンのがんばり.jpg

何も考えていなかったわけではなくて、一緒にバスに乗るお友達が、泣いて嫌がっている時も、バスの中で私に手を振っている時も、朝制服に着替えている時も、歩いて公園に行く時も、ケイトンなりに感じて、なんだかわからない孤独感と闘っていたのだと、思った。

自分で涙を拭いて眠っていった彼の頭を撫でながら、ジーンとなった。

母からの贈り物.jpg

そんなケイトンにエールを送る意味で、今日、五月人形を飾りました。

これは実家の母が、ケイトンが生まれた年から、一体ずつ作ってくれて、3体に増えた人形達です。
今年は、屏風と漆塗りの台をいただきました(^0^)アリガトー!

「ケイトンとチイちゃんが、元気でたくましく育ってくれますように」
と、願いを込めて作られたこの人形達が、どうか今のケイトンの力となり、そっと背中を押してくれますように。。。
comments (12)

入園式&初登園 そして2日目

入園式.jpg

入園式が4月早々にあり、行ってきました〜。
制服を着ると、なんだか可愛い♪(親バカ)
担任の先生は、園でも人気の大当たりの先生みたい。「すごくいい先生。あの先生に任せとけば、なんの心配もないよーっ。」て在園児の父兄の方に言われました。
すごく有り難い〜(´∀`)

入園式は、みんなお母さんの膝の上に座って、園長先生のお話と、先生の紹介と、手遊びと、人形劇。そして教室で先生にシールを貼ってもらったり、頭をなでてもらったりしてから、記念撮影でした。ケイトンは緊張もせずに過ごせたからよかった。お祝いに園からケーキをもらえたのだけど、ケイトン初めてプレートのチョコを食べました。それもあってか、超ご機嫌☆

そして、一日おやすみがあって

初登園。

初登園.jpg

ケイトンは、バスに乗って登園します。
泣くかな〜って心配したけど、大腕ブンブンふって、「いってきま〜っす。」って。バスに一緒に乗った子達みーんな泣かずに出発してゆきました。えらいもんです。

2時間したら、もうお迎えの時間。
行ったと思ったらすぐ帰ってくるのね(笑)

「ママーっ!」
みーんな笑顔、笑顔、笑顔。ケイトンも元気に行ってきました。

園でもらったビスケット一枚を、半分は自分で食べて、のこり半分を私にと、持って帰ってきてくれました。
2日目も、もらったお菓子を半分、大事そうに持って帰ってきた。
ありがとね、ケイトン。

夕方に担任の先生から、園での様子の伝達と、家でのケイトンの様子を伺う電話があった。

そこで判明。私がもらったお菓子、園で全部食べてお家には持って帰っちゃダメなんだって。「ケイトくん、これをママにあげるんだっていって。私も今日はちゃんと説明が出来なかったので、半分に折って持たせましたが。ママからケイトくんが全部食べていいんだって伝えてあげてください。」
って言われたから、ケイトンに嬉しかった気持ちをいっぱい伝えてから、そう伝えた。

「そうなんだ・・・。うん、わかった。」そう答えたケイトン。

3日目、明日はお菓子どうかな。たべてこーい。
comments (14)