オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< February 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

3才9ヶ月

ケイトンー3才9ヶ月

3sai9.jpg

身長ー103cm
体重ー17.7kg
靴の大きさー17cm

●;好きな遊び
石集め、車、電車、ブランコ、シーソー、鉄棒、葉っぱ拾い、お店屋さんごっこ、おりがみ、ねんど、かるた、お絵かき

1.origami.jpg

好きな遊びが増えてきた。だから、寝る時も、「もっと遊びたい〜!夜さんがくるのが早すぎる〜!」あれもこれもと言って寝てゆく。毎日、起きてから寝るまで忙しそう。

●太陽さんの虹

taiyouno-niji.jpg

家の中の壁に、何かに反射して映った光の円を見て「見て〜ママー、太陽さんの虹だぁー。」って。
子供って詩人だよなぁ。幸せが増える、いい感性してる。だから、楽しい毎日が送れるんだね。小さな幸せを見落とさないように見習いたいな。。

●少し前まで、家の中の結露がひどくて。もっぱら除湿作業はケイトンの仕事。朝も昼も夜も気づいたらやってくれるから、大変助かりました。

madofuki.jpg

●子供ができる前に購入していた、NHK教育の「にほんごであそぼ」のかるた。

karuta.jpg

ようやくお目見え。内容は大人の私でも聞き慣れないくらいの、ことわざや小説の一節だったりするのだけど、ケイトンと頻繁に遊んでます。何だか嬉しい〜!
ちいちゃんが、そんな2人が遊ぶカルタをハイハイで蹴散らして行くー( ̄▽ ̄)


●ケイトンとの「にらめっこ」は、いつも私が負ける

niramekko.jpg

●ケイトンと仲良くしていると、必ず割って入ってくる次男坊。

nanda.jpg


●実験の途中経過

shinkansen.jpg

描き出しました。しかーも、よく見て描写してる。描いているのは新幹線。

ねんどで制作 「犬」

inu.jpg

色鉛筆を二本ずつ持って何やら書いているから、これなぁに?って聞いた。
「これがじぃじ、これがばぁば、これがパパで、これがママとちいちゃん。」顔らしきものは見受けられないのだけど、色が2色ずつ替えて塗られている。
どうやら人のイメージを、色2色で表現したみたい。じぃじは緑と黄土色、ばぁばはグレーとピンク、パパは水色とオレンジ、私は赤と黄色、ちいちゃんは青と黄緑といった風に。
おもしろ〜い。
こうやってケイトンのお絵描きは始まりました。
小さい彼らにとっては、文字も図形。絵や写真と同じように記憶する。だから絵と時同じくして、ひらがなやカタカナやアルファベットも少しずつ書き出しました。はじめは象形文字みたいだったのが、だいぶ上手に書けるようになってきました。くもりガラスを見つけると、すぐに文字を書きだす。お金がかからなくていいわ〜どれだけでもどうぞ。(笑)

iro.jpg


●名古屋にも雪が積もった日が2日ほどありました。

yuki.jpg

朝早くに車マの雪を払いにいった。ケイトン嬉しそう。めっちゃいい顔してるな〜

●最近は、2人で仲良く遊んでいるのを目にするようになった。ケイトンは、大人がいない時の方がちいちゃんに優しいんだ。ちいちゃんと同じハイハイして先導してあげ、キャッキャッとついていくちいちゃん。ちいちゃんはイジメられても、ケイトンが大好きの様子。そういうもんなんだね兄弟って。
futari.jpg
comments (6)

実験

自分の仕事がデザインの分野なこともあり、ケイトンとあれやこれやと作ったりすることが楽しいのだけど、ケイトンが絵を描く時に、横で私が色を選んでいろいろ描くことをしないようにしているんだ。これは、私がずっとやってみたいと思ってた実験。
ケイトンが、私の真似をして描くのではなくて、彼自身の目で見たモノをどんな風にとらえて描き出し、どんな色を選んでいくのかを見てみたくて。
スケッチブックと色鉛筆は、いつでも書けるように置いておいて、時を待つ。
ケイトンはずっとマルや直線や点で抽象画(笑)を描いていたけど(直線をたくさん書いて、「ひもーひもーひもー。」と言ってたりしてたな。)最近になって、少しずつ顔や大好きなクルマなどを描き出した。私は一緒に描きたいのを抑えて、ケイトンが描くモノを見守る。
「ママ、バナナをかいてー。」
と言われた時も、
「いいよ〜。バナナってどんなカタチだったっけー。」
「えーっとねー、おつきさまみたいだよ。みぎに曲ってる。」と身振り手振りで教えてくる。
右って…(≧∇≦)と笑いたいのをこらえつつ、
「じゃあさ、色はどんないろだったかな。お月様みたいなバナナは一本でいい?お店屋さんから買ってきたバナナ書こっか。いくつかくっついたやつ。どこがくっついてたっけ。」
と、まるで犯人の似顔絵を描く人ように、ケイトンの記憶をたよりに言われたままに描く。
出来上がりは、そんな風ではないな( ̄▽ ̄)というのになったりするけど、あえて教えたり直さない。

これは良くないことなのかもしれないけど、今は実験中。自分の子供だからできるコト。
すぐに子供っていろんなことを聞いてくるんだけど、モノを見てとらえることは、私に聞かなくてもできるコトだと思うから、そのへんは普段から自分でジックリ見て記憶して欲しいとも思って。
ただ、それをカタチに表現するのは難しいから、出来るか出来ないかは別として、出来なくてもその過程を少しゆっくり見守りたいな。
せっかくママがその分野が得意なのに、ケイトンのやる気を完全なる自主性に任せてしまうのはもったいない気もするけど、そこはあえて私のコピーをして欲しくなくて。私も口や手を出したら、この分野は止まらないと思うから(笑)
だって、最近レストランごっこをケイトンとよくするけど、私はきまってお客さんの役なのだけど、別顔で接客マナーのトレーナーとしては、ケイトンの接客を見逃せず、かなりうるさく指導をしてしまう自分がいる(笑)
comments (10)

20年ぶり

今日は、地域対抗バレーボール大会に参加してきましたー。
高校を卒業して以来のバレーボール大会。
コートに立って、サーブ、レシーブ、パス、わぁψ(`∇´)ψドキドキしてきたー。腕がメチャ痛いー。
私、中学高校とバレー部だったんだけど、今カミングアウトしますが、実は球技苦手なんすよ(笑)
だから、メンバーがギリギリだから、登録しておいたから来てねー!って言われて行って出たけど、内心ドギマギで。
でも結果、うちの町内優勝したー!
来年は、練習に参加してから試合に出たいな。

試合中、ちいちゃんもケイトンもいい子にしててくれて助かったー。
ケイトンのコートサイドからの親指を立てての
「ママ!グッドジョブd( ̄  ̄)」には、笑えたなー。
監督か、キミは。
comments (14)