オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大阪みやげ

大阪みやげ.jpg

これ、大阪に行ったら、お土産にどうぞ。
ハチミツケーキの味も柔らかさも、なかなかよ。
イラストが可愛いから、箱捨てられないー。
comments (4)

ウェブサイト「Chihiro」で紹介されました

CHihiro.jpg

"母になることで、強くもなり、優しくもなり、正しくもなり、大人になった女性を取材し、伝え続けていきたい。読んでくださった方が、自分を大切にして、母である役割をさらに楽しめることができたら、そして一歩前進するきっかけになったら・・・。
そんな願いを込めて、大切に『ちひろ』を作っていきたい。"
そういう思いで『Chihiro(ちひろ)』は制作されています。
そこで、有り難いことに私なんぞの紹介をして下さいました。

詳しくはこちら
http://artical.in/chihiro/people

彼女自身も、小さいお子さんを持つ可愛らしいママさん。
彼女が取材をして、旦那様が写真を撮る。そういうスタイルで、彼女の思いをこの「ちひろ」で形にしているのだけど、とっても可愛くてあったかいサイトです。
もうすぐ、出産を控えている彼女。もうひとつ山を越えて、また更にステキなサイトを作り上げていってくれる事でしょう。

無事に出産を迎えられますように。祈ってます(´∀`)☆
comments (10)

チイ 1才3ヶ月

明日はあちらだ.jpg

身長 
体重 10.5キロ

体格が良いちいちゃんは、まだハイハイだというと驚かれる(^^)
ドタドタドターッとすごい速さで、まだハイハイしてます。

初たっち.jpg

でも、先日立ちました〜!
写真は、劇的瞬間。そして何も無いところからのたっちも最近ではやっています。
何の不安も無いちいちゃんのたっち。
ぐらぐらすることもなく、どーだーっと言わんばかりの立派なたっちを披露しています。長いと7秒くらい立ってるし、安心して見ていられます。倒れて後頭部を打つような立ち方は全然してない^^
片手を持ってあげると、歩きます。手を繋いで散歩ももうすぐかなぁー。
ハイハイを見れるのもあと少し。あかちゃんっぽい可愛さを楽しもう。

ちいちゃん3D.jpg

ケイトンは今のちいちゃんと同じ年の頃、カーテンに隠れていて、いないいないばぁーをしてきて可愛かったのだけど、そこは次男坊。スケールが違います。
いないなぁ〜と思っていたら、網戸の向こう側にいる??おいおい、どういうこっちゃ〜と思っていたら、網戸つきやぶって現れたぁ〜。
ってか、家で飼われている猫ちゃんみたいに、自分の破った網戸のはしっこから器用に出て行くのよ・・・。ハイハイで。
貞子〜!!どうしてくれるのー!蚊がはいるじゃないのぉ〜!!
我が家の網戸3枚、すべて破られました。トホホ。

遊んでよー.jpg

ケイトンがご飯を食べていてもおかまいなしにじゃれていくチイスケ。右に後ろに左にと移動してケイトンに猛烈アピール。
仕方なくケイトンは上から「いないいないばー!」とやってあげると、キャッキャと笑って喜んでる。そしてしつこいほど、またせがむ。それが次男坊。

1才3ヶ月.jpg

洗面所でケイトンが歯磨きしていると、小さな台ちいちゃんも登って、おにいちゃんの服にしがみつく。
まだちゃんと自分で立てないのに、まぁまぁまぁまぁ。
あぶないなぁ。

ぼくも乗るー!.jpg

ちいちゃんの好きなこと

●エレベーターやインターホンのボタン押し
●水遊び(台所の私の横で、台に乗って水遊び。ビショビショっす)
●冷蔵庫のマグネットを取ったり付けたり(2色あるから、考えながら並べてる)
●音楽にのって身体を揺らす
●クルマを走らせる
●掃除機を追いかける
●ベランダに出る
●ハイハイで追いかけられることがすき
●携帯、リモコン

好きな食べ物

これといってすきキライが今のところない。
相変わらずボニュ中心の食生活。
comments (10)

4才

ケイトン4歳.gif

身長 105.5センチ
体重 18キロ
靴のサイズ 17センチ

ケイトンが生まれてから、まるっと4年。
こうやってケイトンの成長の記録を続けてきたけど、当たり前だけど成長は止まらないね。

親ながら、ケイトンのいいところはいっぱい。
私はその希望に満ちた芽を潰してやいないだろうかと、最近よく考える。
ママ4才は、4年間を振り返り、この1年をかなり反省する。

自分が大変だからというだけで、彼の要望をはなっから聞かなかったりもしたこと。
彼の状況もつかめないまま、すぐに叱ってしまったこと。などなど。
どれも、私の体調、私のメンタルな部分、私の面倒くさがりな部分が影響して、行動できないでいた。もちろん、いつもというわけじゃないけど、この1年はそれが多かった気がする。
頭から角の生えた鬼に化して、ケイトンに「可愛いママでいて。」と何度もいわれた。
あと、自分の力で伸びていくものもあれば、ちょろっとだけ彼の前にチャンスを転がせば、開眼するものもあるのだろうなぁ〜と思うことが多い。
私は、ケイトンがひとり遊びが上手なことをいいことに、一緒に存分に遊んであげることを最近していない。
楽になった分、自分が友達と話をしてしまったり、家のことをしてしまったり。
もっと目線を一緒にしながら、ケイトンと想像を膨らませて遊ばなくちゃ。
彼が、早く眠った日は、”今日はちらかっていないから、よかった。”と思ってしまっている。

ケイトンは、時間がなくて少しの時間でも、手をぐちゃぐちゃにして粘土で遊びたいし、空き箱やぺットボトルなんかを切ったり貼ったり色つけたりして、工作したいのに。”明日、明日やろう”って言葉で早く寝かしつけてる私がいる。

目をキラキラさせて、嬉しそうな声で「ママ、これをやってみたい!」って言う、ワクワクした気持ちを一番大事にしてあげたいって思っていたのに。

子育てって、楽をしだしたら自分中心のスケジュールで動くだけになっちゃう。
両立させるには、どっちもどっちで動くのがいいけど、今の私は自分優先になっていると反省。

ケイトンの4才の誕生日の一日、思いっきりケイトンと遊んでそう思った。

4才-2.jpg

「4才になったケイトンへ」

ママの、ケイトンの大好きなところ

●おっちょこちょいで笑えるところ
●ママがくしゃみをすると、「大丈夫?」って聞いてくれるところ
●ちいちゃんを大好きって可愛がってくれるところ
●お野菜とか、なんでもモリモリたべるところ
●ひょうきんなところ
●眉毛を三角にして怒るところ
●大粒の涙をポロポロ流して泣くところ
●素直なところ
●たれ目で笑うところ
●一度寝たら、そこからお風呂に入れようが着替えさせようが起きないところ
●走る時に手を棒のように伸ばして走るところ
●綺麗なものを見て、キレイだねって言えるところ
●物の扱いが優しいところ
●大好きなモノや人が多いところ
そして
●ママが大好きって言ってくれるところ

ケイトン、4才のお誕生日おめでとう。
4才は、ママとたくさんあそぼ。幼稚園とは違う遊びをいっぱいしよう。
いっぱい、いろんなお話しよう。
ママは、ケイトンの顔をたくさん見よう。
ケイトンもママの顔をたくさん見てね。
ママは、笑った顔をケイトンにたくさん見てもらえるようにするぞ。
ケイトンがちいちゃんに優しく出来るように、ママもケイトンにやさしくするよ。
ケイトンもママにやさしくしてね。
どっちかが怒っても、ちゃんと仲直りしようね。
虫とか、どろんことか、海とかにも今年はチャレンジしてみようね。
そして、新しい発見をいっぱいしてください。

大好きなケイトン、山や空みたいに大きくなぁれ。

バナナケーキ.jpg
comments (10)

3才11ヶ月と1才2ヶ月

3才11ヶ月.jpg

3才11ヶ月

身長 104センチ
体重 17.2キロ

もうすぐ4才になるケイトン。
場所みしり&人見知りは相変わらずある。
心を許すと、うるさいくらいにその人には自分を解放するのにな〜。
なかなか自分をすぐに出すことが苦手の様子。

自転車にのってみた.jpg

幼稚園に行き出して、はじめの二週間は、園ではやっぱりあまり動かず様子を見ていることが多くて、「ママに会いたいよーっ。」って叫んでたらしいし、家でもママと一緒がいいって、離れなかった〜。
でも、だんだん慣れてきたのかな?習った歌を家で口づさみ、朝になると「早く幼稚園にいきたい〜。」と言うようになった。
園では友達と喧嘩したり、仲直りできたりもしてるみたいだし、まずまずだな。

幼稚園バッグ.jpg

幼稚園バック、お友達ママに教えてもらって、ぎりぎりで作ったよ(汗)
作り出すとたのし〜。でも布選びが一番たのし〜(笑)

今月、誕生日を迎えるケイトンプレゼントには、相変わらず好きなカーズのホンモノミニカー3台を約束している。
沢山ある種類の中から自分で3台を何にするか選んでおくように言ったら、毎日これかな、やっぱりこれにしよう、と選び悩んでいる様子。
ホントに車が好きだなー。
しかもレトロな車が好きで、私と好みが合う〜。ちょっと嬉し〜♪( ´▽`)

好きかも.jpg

覚王山祭りに行った時、ケイトンは絵を描いているおねえちゃんの横に座り込んで、しばらく動かなかった。
私も、この配色いいなぁ〜と思った作家さんのところで同じように見入っていた。
抽象画だったけれど、わかるのかなぁ。


1才2ヶ月.jpg

身長 77センチ
体重 10.2キロ

ちいちゃんは、ケイトンのお友達に「ちいちゃん、ちいちゃん。」と可愛がってもらえる。
呼ばれると「ハイッ」て気持ちいい返事をよくするから、余計だね。
得な人だね、あなたは。( ´ ▽ ` )

何でもかんでも「ハイッ」って渡してくるちいちゃん。彼のペースでものを貰っていると、どんどんペースアップしていって、「ハイッ。・・・ハイッ。・・・ハイッ。」って、まるで餅つきみたいになるんだよ(笑)

●依然、ハイハイが移動手段。
かなりの速さなので、ハイハイレースに出場してきました(笑)

はいはいレース.jpg

スタート地点にケイトンがスタンバイしてちいちゃんを抑え、ゴールにはわたしが。
ちいちゃん、かなりいい笑顔で、突っ走ってきましたよ。速い速い(笑
でも、途中で逆走なんかもしてみんなを驚かせてみたぜぇ。
ワイルドだろぉ?


●ちいちゃんが、まだ起き上がれないくらい小さな頃、お魚釣りゲームでちいちゃんはケイトンに釣られていたけど、今はもういっぱしにお魚とって遊んでる。
でもちいは、いつも釣竿は使わずに、いつも手づかみなんだぜぇ。
ワイルドだろぉ?

つかみどり.jpg

そしてキャッチ&リリース。豪快に捕った魚は、ちゃんと戻すんだぜぇ。

●壁に手をかけ立ち上がり、手を離そうとしてるから、そろそろ立つかも。普段ハイハイなのに、テーブル椅子に登って座っていたりするから、びっくりする〜。

●ごはんは、やっぱりケイトンと一緒で、ボニュ中心。ごはんは、食べるけど少量。大きく育っているからまあいいか。

●話せる言葉

パパ、バァバ、おいし。

●私と遊んでいて、わざと返事をしない時とかは、横目でニヤリと私を見て笑う。
こんなことが出来るようになったんだな〜。

●よく寝る
うるさかろうが、なんだろうが、眠ければ寝る。それが、ちいちゃん。
comments (9)

ケイトンのがんばり

2012 春.jpg

ケイトン、幼稚園への登園6日目。雨が降りました。
理由があって、幼稚園バスの乗り場までは、ケイトンの足で歩いて10分くらいのところまで行かなくてはなりません。
「雨だから、ケイトン行きたくないな・・。」
ポツリとつぶやいた。
それでも、今日も笑顔でバスに乗り込んで行った。帰りも笑って帰宅。

夜になり、先に眠ったちいちゃんを横に、布団へ二人で潜り込む。

ケイトン「ケイトン、何日も頑張ってひとりで幼稚園に行かないかん。」

口をへの字にして、涙をポロポロと流すケイトン。

ケイトン「あしたは、ママも一緒にバスに乗ろうよ。」
オーリー「いいよー、一緒にバスに乗っちゃおうかな。大人も乗れるんかな。」
ケイトン「うん・・・。」

ケイトン「あしたは、幼稚園おやすみですって、せんせいが言ってた。」
オーリー「そうなのかー。ママ、幼稚園で歌とか歌いたいから行こうと思ってたのになぁ。残念やー。」

ケイトン「ママ、ギュウして。」
オーリー「ケイトン、家でも園でも、悲しくなったり、寂しくなったら泣いていいんだよ。」


…ちいちゃんのオムツとおしり拭きを買いに行かなくちゃ…と最近言っていた私。
私が買い物リストを彼に伝えると、それをいつもちゃんと覚えておいて、外出した時には「ママ、○○買っていかなくちゃ。」と教えてくれる。
それを、今日はケイトンが幼稚園に行っている間に買いに行ってきた。
ケイトンが家に帰ると、玄関にオムツとおしり拭きがドサッと置いてあった。それを見て、
「買い物、もう行ってきたの?」
「うん、ケイトンが幼稚園に行ってる間に行ってきたんだー。」

そう私が答えた後のケイトンの顔が、私の頭に残った。
ショックだったみたいなんだ。いつも一緒に買い物に行って、お手伝いもしたりしてたのに、今日は自分の知らない間に行っちゃった。みたいな。それもあって、今日は、彼の頑張っていた緊張の糸が切れた。と、思う。

出来る限り穏やかに、ゆっくりケイトンの話を聞いて、受け止めながら、でも暗くならないように話をした。

オーリー「ママ、ケイトンを公園で送った後、帰らずにずっと公園にいてケイトンを待ってる。」
ケイトン「ほんと?」
オーリー「うん、公園にいるね。」
ケイトン「・・・。」
オーリー「明日、バスに乗る時に寂しくなったら、今みたいにギュウってママとしよう。そしたらきっと寂しくなくなるよ。」
ケイトン「うん。。。」

ケイトン涙は流れる。鼻水も流れる。

しばらく黙った後、
ケイトン「ママ、公園で待ってて。ぼく、がんばってひとりで幼稚園にいきます。」
そんなふうに言った。

彼の決意だと思った。
だから私も、「わかりました。」とだけ答えた。

ケイトンのがんばり.jpg

何も考えていなかったわけではなくて、一緒にバスに乗るお友達が、泣いて嫌がっている時も、バスの中で私に手を振っている時も、朝制服に着替えている時も、歩いて公園に行く時も、ケイトンなりに感じて、なんだかわからない孤独感と闘っていたのだと、思った。

自分で涙を拭いて眠っていった彼の頭を撫でながら、ジーンとなった。

母からの贈り物.jpg

そんなケイトンにエールを送る意味で、今日、五月人形を飾りました。

これは実家の母が、ケイトンが生まれた年から、一体ずつ作ってくれて、3体に増えた人形達です。
今年は、屏風と漆塗りの台をいただきました(^0^)アリガトー!

「ケイトンとチイちゃんが、元気でたくましく育ってくれますように」
と、願いを込めて作られたこの人形達が、どうか今のケイトンの力となり、そっと背中を押してくれますように。。。
comments (12)

入園式&初登園 そして2日目

入園式.jpg

入園式が4月早々にあり、行ってきました〜。
制服を着ると、なんだか可愛い♪(親バカ)
担任の先生は、園でも人気の大当たりの先生みたい。「すごくいい先生。あの先生に任せとけば、なんの心配もないよーっ。」て在園児の父兄の方に言われました。
すごく有り難い〜(´∀`)

入園式は、みんなお母さんの膝の上に座って、園長先生のお話と、先生の紹介と、手遊びと、人形劇。そして教室で先生にシールを貼ってもらったり、頭をなでてもらったりしてから、記念撮影でした。ケイトンは緊張もせずに過ごせたからよかった。お祝いに園からケーキをもらえたのだけど、ケイトン初めてプレートのチョコを食べました。それもあってか、超ご機嫌☆

そして、一日おやすみがあって

初登園。

初登園.jpg

ケイトンは、バスに乗って登園します。
泣くかな〜って心配したけど、大腕ブンブンふって、「いってきま〜っす。」って。バスに一緒に乗った子達みーんな泣かずに出発してゆきました。えらいもんです。

2時間したら、もうお迎えの時間。
行ったと思ったらすぐ帰ってくるのね(笑)

「ママーっ!」
みーんな笑顔、笑顔、笑顔。ケイトンも元気に行ってきました。

園でもらったビスケット一枚を、半分は自分で食べて、のこり半分を私にと、持って帰ってきてくれました。
2日目も、もらったお菓子を半分、大事そうに持って帰ってきた。
ありがとね、ケイトン。

夕方に担任の先生から、園での様子の伝達と、家でのケイトンの様子を伺う電話があった。

そこで判明。私がもらったお菓子、園で全部食べてお家には持って帰っちゃダメなんだって。「ケイトくん、これをママにあげるんだっていって。私も今日はちゃんと説明が出来なかったので、半分に折って持たせましたが。ママからケイトくんが全部食べていいんだって伝えてあげてください。」
って言われたから、ケイトンに嬉しかった気持ちをいっぱい伝えてから、そう伝えた。

「そうなんだ・・・。うん、わかった。」そう答えたケイトン。

3日目、明日はお菓子どうかな。たべてこーい。
comments (14)

3才10ヶ月と1才1ヶ月

ワクワク.jpg

昔のバイト仲間とそのお子ちゃま達と、リニューアルしたばかりの中京競馬場に行ってきますたー。いや、正確には競馬場の中にある児童公園に。

中京競馬場.jpg

若かりし頃には、この場所に足を運んでいたわたくし( ̄▽ ̄)
車で近づくにつれ、胸が高鳴り、ファンファーレが頭の中に鳴り響いて、お尻から背中にかけてドキドキする感じ?(笑)久々に体験した。
平日に行ったから、レースはやってなかったのだけど、またこの特等席からペンを走らせてみたいとおもいましたわ。

マジックアート.jpg

公園につながる通路にはこんなトリックアート(壁画)があって、ケイトンと2人でテンションが上がった。人もいないから写真貸し切り撮り放題。土日はこうはいかないかもね。
建物内には開催日しか入れないみたい。パンフレット見たら、食事買えるいろんなお店も入ってて楽しそう。お弁当持って行くのも、ここで買うのもどっちもいいな。

ちょっとお兄ちゃん.jpg

ケイトン、ちょっとお兄ちゃんぶったりして、ちいちゃん抱っこして滑り台を滑る。その方が怖いよ(笑)

あくまでもハイハイ.jpg

ちいちゃんくらいのベビちゃんも安心して遊べる公園だよ。
床は、細かい硬いゴムで出来てるのだけど、ハイハイしまくるちいちゃん。服が破れます(^_^;)
歩き出した子とかには絶好の運動場所だと思われます。遊具は少ないけど、緩やかな起伏のある芝生を歩き回れる。

春一番なのか、途中、突風で吹き飛ばされそうになったり、雪に降られたりで、ビックリな一日だったけど、心置きない友人達と過ごせた時間は、やっぱりすごくたのしかったなぁ
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2人でおもてなし.jpg

最近、お店屋さんゴッコがたのしいみたいだから、子供用のキッチンを壁から離して、対面式にしてみたら、昭和な髪の兄弟がよく並んで顔を出す。

3歳10ヶ月.jpg

2日は入園式。いよいよだね。
新しい日々が始まるね。はじめは手こずりそうだなー(^^;;

身長:104cm 体重:18kg

ケイトンの文字.jpg

ケイトンが書いた文字。写真は「けいと」と「ととろ」。
なんだかとても惹かれるんだよなー。
バランスが面白い。デザインしているみたい。苦労しなくてもサラッと出来ちゃうこの感覚が欲しい…

1才1ヶ月.jpg

身長 76センチ
体重 10.5キロ

お風呂の湯船に浸かっている時も、ボニュを飲もうとするちいちゃん。
ずっと見つめていて…水の中だろうがダイブしてきます(笑)
おぬしはどんだけ貪欲なんじゃい( ̄▽ ̄)

1才1ヶ月.jpg

入院した1才.jpg

ご心配をおかけしましたが、一週間で無事退院しました。入院中は、病院食を一切食べなかった。ひたすら点滴とボニュ。
私は、ご飯をなかなか買いに行けず、ちいちゃんが食べない離乳食を食べるだけでは物足りず、持ってきていたお菓子を食べあさり、夜中に自販機のジャンクフードをたべ、この一週間で太ってしまいました(T ^ T)トホホ。

私とは逆に、最近ちいちゃんは、食べるご飯の量が少なくなった。母乳で育つチイスケ。経済的にはたすかるけど、もっとたべてくれていいのよ。

ごはん食べるよ.jpg

人が笑っているとつられて声を出して笑うちいちゃん。
真似してるのかな。わざと笑う感じが可笑しい。

笑うと別人.jpg

相変わらずあんまりぐずらないし、マイペースな彼。
よく眠るし、よく笑う。もうすぐ、ちいちゃんと私だけの時間が少し多くなるね。
でも、ケイトンがいないとぐずるんだよな、きっと。
comments (12)

サヨナラショー

ケイトンね、病院に会いにきて帰って行く時、泣いてめちゃくちゃ可愛いの。

ケイトンが帰る時に廊下を歩き出すと、
「ケイトン、さみしいよ。ママも一緒に帰ろうよ。」
「明日は1人でもいいから、今日はママとがいい。」
と、口をへの字にして、目に溢れそうなの涙をいっぱいためながら話し出す。
ある日は、
「ママ、また来るからね。すぐ来るからね。」
って泣きながらではあったけど頑張って耐えて、じいじとばあばに手をひかれて行ったのに、見えなくなったかくらいのところで、手を振りほどいて、廊下を走って「ママー!」と抱きついてきた。お前さんは『平成版 三丁目の夕日』かいっ( ̄▽ ̄)

小児科の病室がいっぱいで、内科のすぐ向かいの一部屋だったんだけど、私は皆さんに申し訳なくて頭を何度も下げながらケイトンと話す。
「ママの勇気をケイトンに分けてあげる。だから大丈夫。さみしくないよ。」
「うぅぅー(;_;)ママの魔法は、すぐきれちゃうもん、勇気どっかにいっちゃって、ケイトン探せないー。うぅぅ。」
ケイトンの声が大きいから、看護師さんとか患者さんが、笑顔で廊下に出てきたりして、私達のサヨナラショーを、毎回見届けてくれてたよ(笑)
中には、ケイトンのもらい泣きしてるおばあちゃんも。

確かに、ただ泣きわめくって感じじゃなくて、我慢してるけど、耐えられないってのが伝わるから、こっちもたまらない。
たまに離れるとケイトンもめちゃくちゃ可愛く見えるわー(笑)

「毎日違うサヨナラが楽しみで。」
「あんな風に言われたら、親はたまらないわね。」
「髪型が最高だねぇ。」
昭和チックに前髪をパッツンと切ったのが、意外にも好評( ̄▽ ̄)
みなさんにいろんな声をかけてもらい、娘や孫の話等を聞かせて頂き、ちいちゃんの入院で思いもよらない展開に。

そんなちいちゃんの入院もまもなく終わりそうです。
comments (12)

ちいちゃんが入院で、イベント不参加

ちいちゃん、ずっと鼻が詰まったり出たりしてたから、こまめに小児科や耳鼻科を受診してたの。
いたって本人は元気だから、鼻風邪かなって病院でも言われてたし、私もそう思ってた。
でも、昨日の夕方から40度を越える高熱が出て、朝も下がってなかったから、今日朝イチで小児科を受診。そしたらそのまま、紹介状持って大きい病院に行きなさいって言われて。
検査してもらったら、咽頭炎&中耳炎&肺炎だそうで。
そのまま入院になりました。急でビックリ。
なんかいやな予感がしたの。的中だったわ。

20日のローズコーポラスカフェでのイベントも参加出来なくなりました。
止むを得ず辞退。
楽しみにしてくれていた方々、すみません。今回は、参加できませんのでどうかご了承ください。
秋祭には、参加実現できるといいな。その前にもどこかでやれるといいな。
comments (10)

ちいちゃん1才

ちい1才.jpg

体重・・・・10.5kg
身長・・・・75cm
足の大きさ・・・・cm

ハイハイ&つかまり立ち

浴槽につかまらせて、少し目を離したら・・・手がスライドしてチイちゃんがタイタニック状態になって湯船にしずんでいくのを見てしまった。キョエー!!

入れ子式のコップ8個、バラバラに置いておいたら、大きい順に積み重ねていったぁー!!天才〜〜(笑)

ちい誕生日おめでとう.jpg

<成長の記録>
●バイバイというと、カモンの手でニギニギ。
●ケイトンがどこかに足などをぶつけて「痛っ!」とよくいうのだけど、すると両手で頭をおさえる。
●椅子に座らせると「いただきます」とわかるのか、合掌する。
●美味しい?ときくと「っしー。」と言う。
●離乳食順調。プラス母乳は頻繁に飲む。
●布団が大好き。布団を見つけるとゴロンしてスリスリしている。
●極端な人見知りはしない。
●テレビがすき。
●ミニカーを「ぶーぶー。」と走らせて上手に遊べるようになった。
●「ハイ!」とよく言う。
●モノをとにかく渡してくる。
●モノを箱の中にしまうのが好き。


インタビューを受ける.jpg

●音楽が好き。流れると、すぐにカラダを揺らしてノリノリ。
●はみがきが好き
●注意されたら、すぐやめて笑顔でハイハイしてくる。さすが次男。甘えるの上手だな。

使い方違いますから.jpg
続きを読む>>
comments (14)

ローズコーポラスにてイベント参加します

ローズコーポラス.jpg

ローズコーポラスの写真.jpg

今年はじめのイベントは、住宅街にあるステキなステキなカフェの「春市」に参加しまーす。何を販売するかは考え中。またここで発表しまーす。
ぜひ会いに来てねー!!

日時  :3/20(火祝)11:00〜16:00

場所  :ローズコーポラス

場所は、マカハロと同じくわかりにくい住宅街。
さてあなたはみつけられるでしょうか^^
今回からは、「マカシラ・ハログナ」で参加します。外でのイベントはマカシラ・ハログナに戻ります。もちろんそこに立っているのはオーリーだけなんですけど(笑)

場所.jpg



アクセス:市バス<緑ヶ丘住宅>より徒歩6分
     :市バス<小幡緑地西園>より徒歩6分
     :ゆとりーとライン<白沢渓谷>より徒歩10分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注意:当日会場に駐車場のご用意をしていません。駐車場も、イベントスペースになると思われます。
そ・こ・で、小幡緑地西園駐車場が徒歩5〜6分にあります。小幡緑地西園を散策しながら、またはご利用の後《ついでに》ご来店くださいませ(笑)


ローズコーポラスでは軽食やドリンクを召し上がれます。
comments (12)

3才9ヶ月

ケイトンー3才9ヶ月

3sai9.jpg

身長ー103cm
体重ー17.7kg
靴の大きさー17cm

●;好きな遊び
石集め、車、電車、ブランコ、シーソー、鉄棒、葉っぱ拾い、お店屋さんごっこ、おりがみ、ねんど、かるた、お絵かき

1.origami.jpg

好きな遊びが増えてきた。だから、寝る時も、「もっと遊びたい〜!夜さんがくるのが早すぎる〜!」あれもこれもと言って寝てゆく。毎日、起きてから寝るまで忙しそう。

●太陽さんの虹

taiyouno-niji.jpg

家の中の壁に、何かに反射して映った光の円を見て「見て〜ママー、太陽さんの虹だぁー。」って。
子供って詩人だよなぁ。幸せが増える、いい感性してる。だから、楽しい毎日が送れるんだね。小さな幸せを見落とさないように見習いたいな。。

●少し前まで、家の中の結露がひどくて。もっぱら除湿作業はケイトンの仕事。朝も昼も夜も気づいたらやってくれるから、大変助かりました。

madofuki.jpg

●子供ができる前に購入していた、NHK教育の「にほんごであそぼ」のかるた。

karuta.jpg

ようやくお目見え。内容は大人の私でも聞き慣れないくらいの、ことわざや小説の一節だったりするのだけど、ケイトンと頻繁に遊んでます。何だか嬉しい〜!
ちいちゃんが、そんな2人が遊ぶカルタをハイハイで蹴散らして行くー( ̄▽ ̄)


●ケイトンとの「にらめっこ」は、いつも私が負ける

niramekko.jpg

●ケイトンと仲良くしていると、必ず割って入ってくる次男坊。

nanda.jpg


●実験の途中経過

shinkansen.jpg

描き出しました。しかーも、よく見て描写してる。描いているのは新幹線。

ねんどで制作 「犬」

inu.jpg

色鉛筆を二本ずつ持って何やら書いているから、これなぁに?って聞いた。
「これがじぃじ、これがばぁば、これがパパで、これがママとちいちゃん。」顔らしきものは見受けられないのだけど、色が2色ずつ替えて塗られている。
どうやら人のイメージを、色2色で表現したみたい。じぃじは緑と黄土色、ばぁばはグレーとピンク、パパは水色とオレンジ、私は赤と黄色、ちいちゃんは青と黄緑といった風に。
おもしろ〜い。
こうやってケイトンのお絵描きは始まりました。
小さい彼らにとっては、文字も図形。絵や写真と同じように記憶する。だから絵と時同じくして、ひらがなやカタカナやアルファベットも少しずつ書き出しました。はじめは象形文字みたいだったのが、だいぶ上手に書けるようになってきました。くもりガラスを見つけると、すぐに文字を書きだす。お金がかからなくていいわ〜どれだけでもどうぞ。(笑)

iro.jpg


●名古屋にも雪が積もった日が2日ほどありました。

yuki.jpg

朝早くに車マの雪を払いにいった。ケイトン嬉しそう。めっちゃいい顔してるな〜

●最近は、2人で仲良く遊んでいるのを目にするようになった。ケイトンは、大人がいない時の方がちいちゃんに優しいんだ。ちいちゃんと同じハイハイして先導してあげ、キャッキャッとついていくちいちゃん。ちいちゃんはイジメられても、ケイトンが大好きの様子。そういうもんなんだね兄弟って。
futari.jpg
comments (6)

実験

自分の仕事がデザインの分野なこともあり、ケイトンとあれやこれやと作ったりすることが楽しいのだけど、ケイトンが絵を描く時に、横で私が色を選んでいろいろ描くことをしないようにしているんだ。これは、私がずっとやってみたいと思ってた実験。
ケイトンが、私の真似をして描くのではなくて、彼自身の目で見たモノをどんな風にとらえて描き出し、どんな色を選んでいくのかを見てみたくて。
スケッチブックと色鉛筆は、いつでも書けるように置いておいて、時を待つ。
ケイトンはずっとマルや直線や点で抽象画(笑)を描いていたけど(直線をたくさん書いて、「ひもーひもーひもー。」と言ってたりしてたな。)最近になって、少しずつ顔や大好きなクルマなどを描き出した。私は一緒に描きたいのを抑えて、ケイトンが描くモノを見守る。
「ママ、バナナをかいてー。」
と言われた時も、
「いいよ〜。バナナってどんなカタチだったっけー。」
「えーっとねー、おつきさまみたいだよ。みぎに曲ってる。」と身振り手振りで教えてくる。
右って…(≧∇≦)と笑いたいのをこらえつつ、
「じゃあさ、色はどんないろだったかな。お月様みたいなバナナは一本でいい?お店屋さんから買ってきたバナナ書こっか。いくつかくっついたやつ。どこがくっついてたっけ。」
と、まるで犯人の似顔絵を描く人ように、ケイトンの記憶をたよりに言われたままに描く。
出来上がりは、そんな風ではないな( ̄▽ ̄)というのになったりするけど、あえて教えたり直さない。

これは良くないことなのかもしれないけど、今は実験中。自分の子供だからできるコト。
すぐに子供っていろんなことを聞いてくるんだけど、モノを見てとらえることは、私に聞かなくてもできるコトだと思うから、そのへんは普段から自分でジックリ見て記憶して欲しいとも思って。
ただ、それをカタチに表現するのは難しいから、出来るか出来ないかは別として、出来なくてもその過程を少しゆっくり見守りたいな。
せっかくママがその分野が得意なのに、ケイトンのやる気を完全なる自主性に任せてしまうのはもったいない気もするけど、そこはあえて私のコピーをして欲しくなくて。私も口や手を出したら、この分野は止まらないと思うから(笑)
だって、最近レストランごっこをケイトンとよくするけど、私はきまってお客さんの役なのだけど、別顔で接客マナーのトレーナーとしては、ケイトンの接客を見逃せず、かなりうるさく指導をしてしまう自分がいる(笑)
comments (10)

20年ぶり

今日は、地域対抗バレーボール大会に参加してきましたー。
高校を卒業して以来のバレーボール大会。
コートに立って、サーブ、レシーブ、パス、わぁψ(`∇´)ψドキドキしてきたー。腕がメチャ痛いー。
私、中学高校とバレー部だったんだけど、今カミングアウトしますが、実は球技苦手なんすよ(笑)
だから、メンバーがギリギリだから、登録しておいたから来てねー!って言われて行って出たけど、内心ドギマギで。
でも結果、うちの町内優勝したー!
来年は、練習に参加してから試合に出たいな。

試合中、ちいちゃんもケイトンもいい子にしててくれて助かったー。
ケイトンのコートサイドからの親指を立てての
「ママ!グッドジョブd( ̄  ̄)」には、笑えたなー。
監督か、キミは。
comments (14)

3才8ヶ月と11ヶ月

【2012年賀状】

2012.jpg

寒中お見舞い申し上げます。
挨拶がかなり遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いします。

ケイトン、昨日からまた発熱しました。病名は、アデノウイルス。そう、ちいちゃんがやった風邪です。
もうとっくに潜伏期間もすんでいるのに、今更になって発病しました。何度か高熱→下がる、高熱→下がるをくりかえしたので、小児科にその度に走って、ずっと病院の検査では、インフルエンザにもアデノウイルスにも反応してないのに、何度も高熱が出るので、なんかもっと違う重い病気だったらどうしようってっちょっと思っていたので、ホッと胸をなでおろしました。

いや〜、もう家でずっと3人で引きこもり生活してるので、つまんないですー。
家にいれば家にいたで、部屋はちらかるし汚れるし、ご飯は3食+おやつも食べるし離乳食も作らなかんし、どっちかが寝ればどっちかは起きてるし、当たり前のことだけど家の中での仕事は多いわけで。それを日中繰り返していると早く元気よく外で遊べるようになりたい〜っ、早くいっぱい人とおしゃべりしたい〜っと切望する自分がいます。
家にいると、ついつい食べてしまうんです。なんか作ったり、お菓子をむさぼり食べたり。いかんいかんと思いつつも、ストレス解消がこの方向に・・・。
言い訳ができる分、拍車がかかって食べまくっています(^^;)キケンですよねー。気をつけよ〜。って、とんがりコーンを食べながら打ってます(笑)

さ、ぼやきはこのくらいにして・・・

3才8ヶ月.jpg

『ケイトン3才8ヶ月』

身長---103cm 体重---17.7kg

●何かの時に
「ケイトン、かっわいー(^0^)」 って言ったら、
「かわいくない。」 と言い、
「じゃぁ、なんて言って欲しい?」って聞いたら、
「きれいなひと。」って。

あ??(  ゜  ▽  ゜  ;)
よくわからんなー。

「じゃあ、ママはどんな人?」って聞いたら、
「顔がオモシロイ人。」

だーれーがーじゃー (-_-メ)

ちいちゃんが、病気した時にあんまり笑わなくなって(当たり前だけど)
ケイトンと順番にへん顔をして、どっちがちいちゃんを笑わせられるかってやったんだ。
2人とも結構頑張ったのに、なかなかちいちゃん笑ってくれなくて(;0;)
私がやるとちいちゃんシラッとしてるのにケイトンが笑って、ケイトンがやるのを見て私が笑っちゃって。
面白かったな。もしかして、その時の印象が強いのかな。私かなり本気でへんな顔したからなー。
まずかったかなぁ・・・( ̄▽ ̄;)

さむーい.jpg

11ヶ月.jpg

『ちいちゃん 11ヶ月』

身長...77cm 体重...10.2kg
離乳食...3食 よく食べる
母乳...好きなだけ よく飲む
夜泣き...夜何回か起きるけど、おっぱいをあげればすぐに泣き止み眠っていく。これは夜泣き??
移動の手段...ハイハイ


●「どーど(どうぞ)」と言ってモノを渡せるように。「あーだ。(ありがとう)」と言ってモノを受け取るれるように。
「それ、ちょうだい」と手を出せば、だいたい持っている物を渡してくれる。

●歯磨きの時、ごはんを食べる時に、「あーん。」って私が言うと、「あー。」って口を開ける。
これがたまらなく、いい。

●つかまりだち→座る が出来るようになりました。

●ハイハイをするようになりました。匍匐前進を見ることがほとんどなくなった。

●食べ物を食す時に、自分で持って食べたいのに持たせてもらえなかった時に、ムキーッ\(`O´/ 渡してくれないなら、いらん!っと怒ることがある。

たっち.jpg

写真は初つかまり立ちの瞬間です。
comments (12)

下がりました

朝になったら、ケイトン熱が下がりました。
まだ油断はできませんが、ひとまず一安心です。
ビックリするなぁ〜もう(;´Д`A
comments (8)

そらきた

一人元気だったケイトンが発熱しました。
39.5度。
うちの子達は、病院が休診の週末に発熱するなぁ。てかケイトンがいつもそうなんですけど。

しばらく様子見です。
comments (4)

治りました

日曜日の夜から発熱した、ちいちゃん。
突然40度だったから、赤ちゃんがだいたいやるという突発かと思っていたのだけど、にしては機嫌か悪い( ;´Д`)夜中じゅう泣いて、オッパイから離れない。私、眠れない(~_~;)
月曜日は、祝日だったから休日診療所にいった。
インフルエンザは、陰性。風邪だろうと診断される。
火曜日、薬も無いし、一応小児科にいっときましょと行ったら、
プール熱と診断された。のどがかなり痛かったと思いますよって言われました。
プール熱にきく薬は、まだ無いんだとか。高熱も3〜5日続くって。

ちいちゃんは、食欲はあって食べてたけど、たしかに飲み込みがイマイチだったなー。
あと、鼻が詰まってるうえに喉が痛いから、ヨダレが滝のように流れ落ちてた。

3日たって汗をどっとかいて、熱が下がりました。
初日、夜にずっと泣いてたのは、私も昨日やってわかったけど、熱が急に上がる時は、寒くなる。かなり寒かったんだな。泣いてたというより、さむさむさむーっていってたんだな。
で、オッパイ飲んでたんじゃなくて、寒かったから私のふところに潜り込んでたといったところだろうか。
気づいてあげられなくてごめん。

でも、熱が下がりもう元気です。
私もなんとか痛みと戦ってますが、熱はさがりました。

こんな時、わたしの乳腺炎は、母乳外来のある産婦人科に行きたいのに、飛沫ウイルスをもったチビを連れては行けないし、どうしたらよいものか困りました。
幸い熱が下がったからよかったけど、あのままならクルマの運転も危ないし。子どもが小さいと、いろんな場面で身動きとれなくて困ることがたくさんあります。
サポートしてくれる存在があればいいのですが。仕方ないといえば仕方ない。
でも、病気とかの時が一番困るなーって思いました。
こんな時、おこちゃまいる方は、みんなどうしてるんだろう…
comments (12)

でもって

まーさーかーのー、

私の乳腺炎なり( ;´Д`)
只今、熱急上昇。
さむい、さむ、い。
誰か止めて。からだがイタイよぉ。
comments (2)
<< 2/16 >>