オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< July 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クラッシックカーショー ドイツ7

市内観光でハイデルベルクの旧市街へ。
そこは、ドイツで最古の大学や、15Cゴシック様式の精霊教会があったり、道が全て石畳だったりですごく雰囲気のある街。着くやいなや、あいにく雨が降ってきた。
街の真ん中のマルクト広場に近づくと、たくさんの車のエンジン音が聞こえてきた。どうやらその日は、クラシックカーのレースが特別に行われているらしい。
う、嬉しい。私は車のことはよく分からないけれど、クラッシックカーが、とても大好き。高鳴る鼓動をどうにかおさえつつ、広場に小走りで駆けていった。

ブブォロロォー!!.jpg

そこには、クラッシックカーを所有している人たちが自慢の愛車に乗り込み、
これまた自慢げにエンジンをふかしている光景が。時代を駆け、今は生産されていないモノも多いと思われる車たちがズラッ〜と、雰囲気ある旧市街をバックに並ぶ姿は、タイムスリップしたかのようで圧巻だった。
普段は、この旧市街には車の乗り入れは禁止されているらしいが、今日だけは特別。

思いがけずクラッシックカー.jpg

車がロープなどで囲われ飾られてているようなクラッシックカーショーとは違って、ロープなどはないからすぐ近くまで近寄れたり、街の中を順に走り回るから、歩いていると後ろから気の抜けたクラクションで「はしりまっせー」と催促されたりと、とても自由でそして生き生きとしたクラッシックカーを見ることができた。
興奮して、私は1人であっちにこっちにとウロウロして満喫した。
まさかこんな風に見ることができると思っていなかったから、その偶然にも感激し、私の中のドイツの「カッコイイ!大好き」が一気に倍増したー!!ヒャッホウ!
-