オーリーの日記 雑貨屋マカロンTVブログ HOME 雑貨屋へ行く クリエーター ギャラリー お買い物 オーリーの日記 SITE MAP

MacaronTV blog

雑貨屋、Cafe、本屋、花屋、インテリアなどの名古屋のSHOP、クリエーターを紹介する雑貨屋マカロンTVの管理人オーリィのブログ。現在は育児奮闘中。ドタバタな毎日を記録。

<< May 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カウントダウン+5日

夜中に、すごくお腹と背中が痛くなって「これは、いよいよ・・」と思った。
でもその痛みは治まること無く、2時間半続いた。痛みは、我慢しようと思えば我慢できるくらい。
”陣痛だったら、眠っていられないほど痛いから”と言っていた友達の言葉を思い出す。
だとしたらこの痛みは・・・。心配になるものの、お腹のオチビちゃんは動いていたから、痛みに耐えてどうにか眠ろうとした。
朝日が昇る頃、眠りについた。

いつもより遅く起き、朝食を食べ始めた時に変化に気付く。
まるで、チビが寝返りを打ったかのように昨日までと動く場所が違う。
逆子になったという意味ではなくって、今までと逆を向いている感じ。
右脇腹を蹴られ続けてきたのに、今日は左脇腹を蹴られて・・といった具合。
下に降りる時の赤ちゃんの向きがあるそうです。子宮にまだ動けるスペースがある場合、自分で向きを変えて準備するらしいのです。
今までの体勢だと下に降りられないと思ったのかな・・。
今日は、それからも頻繁に動いていました。

まだ、胃がスッキリするほど下に下がってはいない気がするのだけれど、頻繁にお腹がパーンと張りました。膀胱も圧迫されている感覚が常に。
少し、変化が訪れたのかな。
まだ、いつになるか分からないから何とも言えないけれど。

高山の朝日町にある『美女高原』へ行って歩いてきました。
今は、とにかく歩く歩く歩く。。。テクテクテク。。。

朝日町 美女高原.jpg

ここは、市街地から車で20〜30分のところにある、キャンプなども出来る高原。少し前には、水芭蕉の花が一面に咲いて新聞に載っていました。
標高が少し高いので、陽射しはあったがそよ風がとても涼しく心地いい。
池のまわりでは、釣堀なんかもしていたよ。ツーリングのスポットでもあるらしい。

釣り堀もあるよ.jpg

『美女峠の由来』
昔、この峠には八百歳を越えてもなお若々しい比丘尼(びくに)が住んでいた。辻の池の主(大美蛇の化身)とも言われ眼もさめんばかりの美女であったところから、この峠が「美女峠(びじょとうげ)」と呼ばれるようになったと伝えられている。
(Ohlly:由来、そのまんまやなぁ笑)

父の作る畑にも競歩ペースでいってきた。
無農薬の野菜はやっぱりおいしいからなぁ〜。
自然の恵み、ありがたやありがたや。家の庭にも小さな菜園があって、最近できたレタスは絶品だった。
comments (9)